山口県周南市のいじめ自殺の高校はどこ?光丘高校説や教師の名前、顔画像についても!

スポンサーリンク

2016年に山口県周南市で高校2年生の男子生徒が自殺した事件でいじめがあったと認定されています。

これを受けてネット上では山口県周南市のどこの高校でいじめがあったのか注目が集まっているようです。

さらに生徒をいじめた教師の名前や顔画像についても気になるところです。

そこで今回は山口県周南市のいじめはどこの高校なのか、いじめに加担した教師について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

いじめがあった山口県周南市の高校はどこなの?

山口県周南市で2016年に当時高校2年生だった生徒が電車に飛び込み自殺した事件で同級生や教師からのいじめがあった事が認定。

これを受けてネット上では、どこの高校なのか注目が集まっています。

早速調査したところ、光丘高等学校ではないかとの情報がありました。

いじめがあったと噂されている光丘高校は山口県光市にあるため周南市内ではありませんが生徒が自殺した周南市のJR櫛ヶ浜駅から電車で29分の距離だった事から光丘高校の可能性が高いそうです。

いじめがあった高校について新たな情報が入り次第早急に追記したいと思いますので今しばらくお待ちください。

スポンサーリンク

教師の名前や顔画像は?

ネット上ではいじめに加担した教師の名前や顔画像を求む声が相次いでいます。

いじめに加担した教師は生徒に対して、全校生徒の前で名前を呼んで周囲を笑わせたりテスト中に話しかけてテストの妨害をしていたと報じられています。

さらには授業中に不必要に名前を連呼するなど同級生からは18項、教員からは5項目のいじめが確認されているのです。

そんな最低な教師について調べてみましたが名前や顔画像は特定されていません。

おそらく2018年3月に高校を卒業した生徒は今回の事件を知っていたでしょうし、いじめた側がのうのうと生きている事を考えると虫唾が走りますね…

いじめた側がいつまでも守られるこのシステムが崩壊しない限り、逃げ得になってしまうので改善すべきです。

教師について詳しい情報が入り次第早急に追記したいと思います。

スポンサーリンク

ネット上の反応まとめ!

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください