山下弘子の金持ち令嬢の噂はガセ?旦那の前田ともき議員についても!


がん保険CMで櫻井翔さんと共演していた山下弘子さんが3月25日に亡くなっていた事が明らかになりました。

旦那である前田ともき議員は自身のTwitterや山下さんのTwitterで妻が亡くなったことを明かしており悲しみの声が上がっています。

山下弘子さんには金持ち令嬢という噂があり旦那の前田ともき議員についても気になるところです。

そこで今回は山下弘子さんについてや旦那について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

​​山下弘子のプロフィール

名前:山下弘子 (やました ひろこ)
生年月日:1992年
年齢:26歳
出身地:中国

山下弘子さんは父親の仕事の影響で中国の福健省で生まれて10歳の時に日本に帰国。

2011年に大阪女学院高校を卒業し立命館大学に進学しましたが大学1年の9月に”がん”が見つかったのです。

発見されたのは肝臓がんであり、お腹が出ていたため山下さんは自分が太ったのだと思い込んでいたそうです。

しかし癌は大きくなりすぎて肺を圧迫しており痛みに耐えきれず病院に行くと約2キロの巨大な肝臓癌が見つかりました。

余命半年と診断されましたが転移する事なく2012年10月に摘出手術をして成功し大学へ復学するも肝臓癌の再発や肺に転移していた事が発覚してしまいます。

2014年9月に癌と共に生きる決断をして大学を退学し、がん保険「アフラック」のCMに櫻井翔さんと共演したり母校で体験談を話すといった活動をされていましたが2018年3月25日に息を引き取ったと旦那である前田ともきさんが告白しました。

この報告を受けて2人のTwitterには励ましのコメントや悲しみのコメントが殺到しているようです。

スポンサーリンク

​​旦那の前田ともき議員について!

​​山下弘子さんの旦那の前田ともき議員は兵庫県出身で山下さんと同じ立命館大学を卒業されています。

山下弘子さんと前田ともきさんが結婚式を行うと決めた理由は前田議員の友人から「結婚式は絶対にした方が良い」と言われていたからだそうです。

結婚自体も迷っており結婚したとしても結婚式はしないと宣言していたとのこと。

友人の勧めもあり結婚式の意味について調べると結婚式は感謝の気持ちを伝える場所である事を知った前田議員。

結婚式の意味を知ったのは2016年12月でその時期は山下弘子さんの癌がリンパ節や骨、心臓にまで転移していた頃でした。

山下弘子さんは大切な人に感謝の気持ちを伝えていなかったと思い元気な姿を見せたいという思いで結婚式をする事を決意しました。

2人は知り合って5年目の2017年6月18日に結婚式を行い、お世話になった方達に感謝の気持ちを伝えたそうです。

​​山下弘子は金持ち令嬢だったの?

​​​​ネット上では山下弘子さんが実家が金持ちで資産家の令嬢だという噂が流れていますが果たして噂は事実なのでしょうか。

山下さんは2016年にがん保険CMアフラックのCMに出演した事で世間に広く知られるようになりましたが一般人という事もあり素性については情報が出回っていません。

ではなぜ実家が金持ちだという噂が流れたのか理由について調べてみると2016年頃に2chで山下弘子さんの実家が金持ちで裕福だという書き込みが原因のようです。

この書き込みが発端となって「山下弘子=実家が金持ち」という噂が広がりましたが山下さん本人が資産家の令嬢だと発言した事実はありません。

また、資産家の令嬢だと噂されたのは高額治療を受け続けていた事も大きく関係してるようですが、あくまでも噂ですし山下さんの実家が金持ちだという事実は確認されていないみたいです。

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください