尾道高校女子バレー部監督の名前は岩切浩也で顔画像は?過去に鹿児島中央高校で体罰!


私立尾道高校女子バレー部の監督が部員に対して体罰を行なっていた事が発覚。

ネット上では女子バレー部の監督が誰なのか名前や顔画像に注目が集まっており真相が気になるところです。

さらにFacebookや前科についても注目が集まっているようです。

そこで今回は尾道高校女子バレー部監督の名前や顔画像について、Facebookや前科について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

尾道高校女子バレー部で監督の体罰が発覚!

私立尾道高校女子バレー部の監督が今年9月に女子バレー部の寮で部員の髪の毛を引っ張って倒したり、練習中には暴言を吐いたりボールを投げつけていたようです。

11月末に複数の部員が寮を抜け出して保護者に訴えた事で体罰が発覚。

監督は体罰を認めているようで驚くことに前高校でも体罰が原因で退職しており、全く反省していなかったのです。

体罰をする方もする方ですが前科があるにも関わらず雇った学校側にも責任があるとネット上で声が上がっています。

スポンサーリンク

監督の名前や顔画像は?

名前:岩切浩也 (いわきり ひろや)

生年月日:1965年

年齢:53歳

出身地:鹿児島県?

住所:広島県

出身高校:鹿児島県立大島高等学校

職業:教論、女子バレー部顧問

所属:私立尾道高等学校

岩切浩也監督は鹿児島県の私立校で女子バレー部の監督を務め全国優勝に導いていますが平成19年に部員に対する体罰が原因で退職。

前いた高校については鹿児島中央高校との情報がありました。

3年後の22年には尾道高校女子バレー部の顧問に就任されていますが再び体罰問題が発覚して2度目の退職となりました。

本人は精神的に強くするためだったのかもしれませんが今時期そんな教育が通用する訳がありませんし体罰に敏感になっている世の中で、まだいたのか…という感じですよね。

おそらく前の高校で全国優勝している事で自分の指導は間違っちゃいないと勘違いしていたのでしょう。

ちなみにFacebookについて調査してみましたが本人の物と思われるアカウントが存在していませんでした。

スポンサーリンク

ネット上の反応まとめ!

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください