小柳ルミ子と大澄賢也の離婚原因は年の差だった?


1月31日に放送される「今夜くらべてみました」に女優の小柳ルミ子さんが出演します。

小柳ルミ子さんは番組で離婚騒動の地獄の2年間について語るそうですが元夫である大澄賢也さんとの離婚原因は一体何だったのでしょうか。またサッカーの解説者になったきっかけについても気になるところです。

そこで今回は小柳ルミ子さんと元夫、大澄賢也さんの離婚理由や原因やサッカーの解説者になったきっかけについて詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

​​​​小柳ルミ子の離婚理由や原因とは?

小柳ルミ子さんと大澄賢也さんは小柳さんのディナーショーの仕事で知り合い、1987年11月末にリハーサルで出会いました。

2人はクリスマスイブに交際をスタートさせ同棲すると年末の紅白歌合戦でプロポーズを受けて1989年1月6日にスピード結婚しています。また小柳ルミ子さんは36歳、大澄賢也さんは23歳と13歳差である事から格差婚と話題になったのです。

年の差関係なく幸せな生活を送っていたと思いきや2000年に小柳ルミ子さんと大澄賢也さんに離婚騒動が報じられました。

離婚原因は大澄賢也さんの浮気です。

浮気に激怒した小柳ルミ子さんは大澄賢也さんに離婚条件として2つの条件を迫ります。

慰謝料として1億円支払う
無名のバックダンサーに戻る

結果的に大澄賢也さんは1億円の慰謝料を支払う条件を飲んで最後まで支払ったと言われています。

ちなみに離婚理由について他にも様々な憶測がされているようです。

小柳ルミ子さんは月収300万〜400万円稼いでおり大澄賢也さんに「私が休んだら、あなたの稼ぎだけでやっていけない」と言っていたそうで、それが原因で子宝にも恵まれなかったとされています。

小柳ルミ子さんは2016年10月に離婚理由について大澄賢也さんの浮気だと語っていたそうです。そして慰謝料1億円の話については「それは墓場まで持って行きたい」と口にしていた事から事実みたいですね。

​​石橋正高との関係について

​​小柳ルミ子さんは2007年に27歳年下の俳優、石橋正高さんとの婚約を発表されていましたが入籍直前に破局したそうです。

2人は同棲していましたが小柳ルミ子さんは「いつまでも甘えられて疲れた」と同居を解消して破局している事から27歳という年齢差が原因だったのかもしれません。

それにしても小柳ルミ子さんは年下からモテるんでしょうね!

◯関連記事

小柳ルミ子のぬれ湯や若い頃画像がヤバイ!整形の真相についても!

スポンサーリンク

​​サッカー解説者になったきっかけは?

​​サッカーが大好きすぎて解説者にまでなった小柳ルミ子さんですが、きっかけは一体何だったのでしょうか。

小柳ルミ子さんがサッカーを好きになった理由はデビット・ベッカムさんのフィーバーが関係しており当時はサッカー好きというよりもベッカムさんが大好きという事からサッカーに入り込んだんだとか。

そして次は解説者になったきっかけですが小柳ルミ子さんがサッカー解説者になったきっかけはメッシ選手の存在だそうです。

「技術、人間性、なんだろう……すべてが魅力ですね。誰がゴールしても一緒になって喜ぶし、自分がゴールした時の笑顔はサッカー少年そのまま。人間的にも本当に可愛らしい」

このようにメッシ選手に対してコメントしており騒動惚れ込んでいる事が分かりますしプレーに影響されていますよね。

暇な時間は全てサッカー観戦しているようなので小柳ルミ子さんの生き甲斐はサッカーなのかもしれません。

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください