小林麻耶の結婚相手の名前は國光吟で顔画像や経歴は?怪しい&胡散臭いと言われる理由に子宮系女子が関係か?


結婚をしたばかりの小林麻耶さんですが週刊誌が旦那について「元ダンサーで宇宙ヨガを駆使する整体師」と報じ、名前が國光吟さんであると特定されたようです。

これを受けてネット上では結婚相手である國光吟さんの顔画像や経歴について注目が集まっており気になるところ。

さらに胡散臭いと言われていますが、理由は何なのでしょうか。

そこで今回は小林麻耶さんの結婚相手、國光吟さんの顔画像や経歴、胡散臭いと言われる理由について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

結婚相手は國光吟で顔画像は

9月12日にポストセブンが小林麻耶さんの結婚相手について「元ダンサーで宇宙ヨガを駆使する整体師」と紹介したところ國光吟さんと特定されたようです。

 

顔画像がこちら!

出典:https://2ch.vet/

爽やかでイケメンですし、小林麻耶さんにお似合いである事が分かります。

一部週刊誌では”海老蔵似”と紹介されていましたが全然タイプが違いますし、そう報じた週刊誌に悪意を感じます。

 

小林麻耶さんは妹である小林麻央さんの件もあり体調を崩して精神的に不安定だった頃に「子宮を大切にすれば、すべてが好転する」という考えを元に活動するカウンセラーに出会った事がきっかけで、イベントやセミナーに参加するようになったそうです。

そこで整体師でヨガインストラクターの國光吟さんと2年前に知り合ったんだとか。

スポンサーリンク

経歴について調査!

引用:https://ameblo.jp/mysticspace/entry-12088436080.html

名前:國光吟 (くにみつ あきら)
生年月日:1982年?1983年?
年齢:35歳
血液型:不明
出身地:神奈川県
身長:調査中
職業:整体師、ヨガインストラクター

週刊誌が報じた情報によりますと國光吟さんは過去に元ダンサーで芸能界デビューをしていたとのこと。

29歳の時に椎間板ヘルニアを患ったことをきっかけに心と身体の繋がりを実感し、自然や宇宙との繋がりに興味を持ったそうです。

30歳の時に体のリハビリも兼ねてヨガインストラクターの資格を取得し、ヨガのレッスンをしたり整体院で働いているんだとか。

怪しい&胡散臭いと言われる理由とは?

ヨガインストラクターである國光吟さんですがネット上では、出会いのきっかけとなった子宮系女子のイベントが怪しい、胡散臭いといった声が上がっているようです。

小林麻耶さんは國光吟さんと「子宮を大切にすればすべてが好転する」という子宮系女子のイベントやセミナーで知り合っています。

子宮系女子というのは、ジェムリンというパワーストーンを女性の膣中に入れる事で体調が良くなり、人間関係や男女関係が改善されるといった霊感商法

そもそも子宮系女子というセミナーは小林麻耶さんが子宮委員長はるさんという方に出会った事で参加するようになったとされていますが、子宮系女子というイベント自体がヤバ目のカルト集団だと噂されているのです。

子宮委員長はるさんという方は若い男性の集団と乱心しており、かなりヤバ目です。

また、パワーストーンを膣中に入れるという行為が炎症を起こす危険性があると2015年に高須院長が警告されています。

小林麻耶さんは子宮頸女子のイベントに頻繁に参加していたようなので怪しいカルト集団の信者になってしまったと話題になっているみたいですね。

何も悪い事が起きないと良いですが新たな情報が入り次第追記したいと思います。

*追記!

子宮系女子に深くハマってしまうと、

  • セッションセミナーへの参加
  • 海外セミナー旅行ツアーへの参加
  • 女性性に関する他の高額グッズの購入
  • 教団トップ女性へのプレゼント

といったような流れになっているそうで金銭被害や健康被害、精神被害に陥った信者が結構いるとのこと。

◯関連記事

小林麻耶が子宮系女子に洗脳されている?ジェムリンガが危険で被害者が多い件!

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください