小林尊が逮捕された理由とは?真相がヤバイ?


1月1日に放送される「ニッポンよ!セカイを倒せ!フジヤマ〜」に人類最強の胃袋を持つ男、小林尊さんが出演します。

番組内で小林尊さんが対戦するのは人間ではなくなんとライオンでステーキの早食いに挑戦するそうです。そんな小林尊さんについて検索すると関連ワードに「逮捕 」と表示されますが小林尊さんに一体何があったのでしょうか。

そこで今回はフードファイター小林尊さんが逮捕された理由について詳しく調べてみました!
スポンサーリンク



​​小林尊のプロフィール

​​名前:小林尊 (こばやし たける)
生年月日:1978年3月15日
年齢:39歳
血液型:A型
出身地:長野県長野市
身長:173㎝
体重:58kg
出身校:長野商業高等学校
最終学歴:四日市大学経済学部
職業:フードファイター、実業家

小林尊さんは日本の「TVチャンピオン」や「フードバトルクラブ」に出場し優勝した事で知名度が上がりました。

そしてアメリカ独立記念日の7月4日にニューヨークで開催されたホットドッグ早食い選手権に出場し世界的にも有名になりました。

早食いや大食いをスポーツ競技に変えた人物として日本よりも海外で人気があるそうです。小林尊さんはホットドッグ69本、タコス130個、ピザ62枚という世界記録を保持しており世界的に有名な理由が分かりますね。

ちなみに現在はニューヨークに在住しているため主に海外で活動されているようです。
スポンサーリンク



​​小林尊が逮捕された理由とは?

​​最初にも説明したように小林尊さんについて検索すると関連ワードに「逮捕 理由」と表示されますが一体何があったのでしょうか。

調べてみたところ小林尊さんが逮捕されたのは2010年の事だったといいます。

小林尊さんは2001年からアメリカの大手ホットドッグチェーン、ネイサンズが開催しているネイサンズ国際ホットドッグ早食い大会で優勝しており2006年まで、なんと6連覇していました。

そして翌年の2007年から2009年まで2位と驚異的な成績を残していましたが2010年大会に出場する時にとある契約書にサインする必要があったそうです。

その契約書には小林尊さんに対して400万円払う代わりに1年間は他の大会に出場してはいけないというもので許可なくメディアの前でパフォーマンスする事を禁じられました。

またジャッジやタイムキーパーとして関わる事すら許されず、これまで大会で好成績を収めてきた小林尊さんに対してアメリカ国家が労働を許可したビザを持つ小林さんにとっては何も出来ないに等しい契約内容だったのです。

この契約内容は小林尊さんだけであり他の参加者には他の契約内容があったそうです。

小林尊さんは契約書にサインをせず、出場するはずだった大会を現場で観戦し大会終了後にステージに上がろうとした所を警備員に拘束され素直に従わなかったという理由で逮捕されました。

そういった理由で逮捕されたため保護観察処分となり罰金も課されず犯罪歴も残らない判決を受けているので前科は付かないみたいです。
スポンサーリンク



​​小林尊の筋肉は筋肉ステロイドによるものなのか?

​​

ご覧の通り、小林尊さんの身体は筋肉ムキムキとして知られていますが「ステロイドによるものなのでは?」と噂されているそうです。

ちなみに筋肉ステロイドとは筋肉増強剤の事を言い、小林尊さんは短期間で筋肉マッチョと化したようでステロイド疑惑が浮上しているんだとか。

元々細身だった小林尊さんは筋肉が付けば大食い大会で大食い出来ると思っていたとされいますが小林尊さんが実際に筋肉ステロイドを使用していたのかは謎に包まれています。

短期間で筋肉が急成長を遂げているなら怪しいですが大食いの為なら良いのではないかと思いますし逆にマッチョすぎて驚きました(笑)

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください