小嶺麗奈の関東連合写真や相関図、元カレとは?金八先生での役名や画像についても!


田口淳之介容疑者を大麻漬けにしたと言われている小嶺麗奈容疑者。

ネット上では小嶺麗奈容疑者の関東連合写真や相関図、元カレについて注目が集まっており真相が気になるところです。

さらに金八先生での役名や画像についても注目が集まっているようです。

そこで今回は小嶺麗奈容疑者と関東連合写真や相関図、元カレや金八先生での役柄について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

関東連合の写真や相関図、元カレについて調査!

元KAT-TUN田口淳之介さんを大麻漬けにしたとされている小嶺麗奈さんですがネット上では関東連合との関係に注目が。

関東連合との写真ではないかと言われているのがこちらになります。

本当に関東連合のメンバーなのかは不明ですが小嶺さんや田口さんにとって流失してはいけない写真である事は確かですよね。

ちなみに関東連合との関係性や相関図も注目されていますが、関東連合の誰と繋がっているといった情報はありませんでした。

しかし小嶺麗奈さん主催のパーティーの場には半グレ集団がいたようで「半グレ集団との関わりはあった」という事になるのです。

そして元カレが関東連合のメンバーではないかという噂もありますが、元カレについては大麻パーティが開かれていた六本木サパークラブを経営する元俳優と言われています

小嶺容疑者は六本木サパークラブに10代の時から頻繁に出入りしていたようで大麻パーティーの参加疑惑も。

スポンサーリンク

金八先生での役名や画像!

小嶺麗奈容疑者は1995年に映画「水の中の八月」で女優デビューしており同年に「3年B組金八先生」で生徒役で出演。

広瀬美香という、いじめっ子役を演じたのですが演技が話題となり、役柄が関係して関東連合と繋がりがあるという噂が浮上。

当初はそう言われていましたが、実際に半グレ集団との関わりや写真も流出していますし役柄は関係無かったようです。

1998年にはACの覚醒剤撲滅キャンペーンのCMに出演し、友人に覚醒剤を「痩せる薬」と進めて中毒にさせる売人役を演じています。

10代から六本木のクラブで頻繁に夜遊びしていたとの事ですが、CM出演時はどうだったのか気になります。

CMでは友人に覚醒剤を進めていましたが現実では田口淳之介さんに大麻を進めていたとは衝撃的すぎますよね…

スポンサーリンク

小嶺麗奈のプロフィール

名前:小嶺麗奈 (こみね れな)
生年月日:1980年7月19日
年齢:38歳
血液型:AB型
出身地:熊本県熊本市
身長:160㎝
出身中学:九州学院中学校
最終学歴:東京都立代々木高等学校中退
職業:女優
活動期間:1995年〜
所属事務所:ディスカバリー・ネクスト

小嶺麗奈さんは1995年に熊本県から上京し芸能事務所「スペース・クラフト」に所属して芸能界入りしています。

映画「水の中の八月」で女優デビューしており同年に出演した「3年B組金八先生」にも出演していました。

その後は本格的に女優を目指すため大手芸能事務所のバーニングプロダクションに移籍していますが翌年に現在の事務所に移籍。

現在は女優活動はせずに田口淳之介さんのマネージャーを務めているそうです。

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください