審判を殴った延岡学園バスケ部の留学生は誰?名前はフランシスで顔画像が特定される!


6月17日に行われた全九州高等学校バスケ競技大会で延岡学園対大濠高校の試合中に延学の留学生選手が審判を殴る事件が発生

これを受けてネット上では殴った留学生選手の名前や顔画像に多くの注目が集まっており気になるところです。

また留学生選手が審判を殴る動画も公開されており、そちらについても気になります。

そこで今回は延岡学園の審判を殴った留学生選手の名前や顔画像と殴った時の動画について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

延岡学園の留学生の審判殴り動画がヤバすぎる!

2018年6月17日に全九州高等学校バスケ競技大会の準決勝で延岡学園対福大大濠の名門同士の試合が行われました。

しかし審判のジャッジに腹を立てた延岡学園の留学生選手が審判を殴ってしまいました。

動画をよく見ると留学生は審判の顔を思い切り殴っており、殴られた審判はその場に倒れ込み血を流して起き上がる事が出来ません。

この衝撃的な事件により試合は没収試合に、殴った側の延岡学園は負けとなりました。

これを受けてネット上では審判を殴った留学生選手の名前や顔画像に大きな注目が集まっているそうです。

スポンサーリンク

殴った留学生の名前や顔画像が特定される!

延岡学園の暴力事件を受けて殴った留学生選手の名前や顔画像に注目が集まっているようで気になるところです。

延岡学園には留学生選手が2人しかいない事からネット上では2人のうちのどちらかだと言われているようです。

  • ムヤ・カバンゴ・フランシス
  • ペティ・ヴァカ・エルビス

この内の1人が殴ったと言われていますがネット上ではムヤ・カバンゴ・フランシス選手が殴った可能性が高いと推測されています。

ちなみに試合前に保護者の方が先発メンバーについての情報を公開しておりフランシス選手が試合に出ていた事が判明。

この事から審判を殴ったのはフランシス選手で間違いないと言われており先発メンバーだった事を考えると可能性は高いですね。

試合中に審判に対して暴力行為を行ったとして今後フランシス選手は出場停止処分が下されるかもしれません。

審判の反応に頭に来たとはいえ流石に暴力を振るうのはスポーツマンとして決してしてはいけない行為であり許せません。

ネット上の反応まとめ!

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください