富岡長子の顔が変で怖いと話題に!その理由とは?


富岡八幡宮で起きた事件が衝撃的すぎて現在もニュースが流れていますね。
この事件の中心人物となっていたのは富岡八幡宮の宮司である富岡長子さんと富岡茂永さんです。事件を起こしたのは弟である富岡茂永さんとその妻であり最終的には妻も殺害され茂永さんも自殺するという結末を迎えました。

そんな中、ネット上では殺害された富岡長子さんの顔が変や怖いといった声が沢山上がっているようで気になるところです。

そこで今回は富岡長子さんの顔画像や事件の内容について詳しく調べてみました!
スポンサーリンク



​​
​​富岡長子の顔が変?怖いという声も!

​​今回4人が死傷するという事件が起きましたがネット上では殺害された富岡長子さんの顔が「怖い」や「変」といった声が沢山上がっています。

こちらが富岡長子さんの顔画像です。

ちなみに富岡長子さんの年齢は58歳ですが年齢の割にはシワが一切見られない事が確認できます。

どうでしょうか、確かにシワが一切見られず顔がパンパンに張っていますよね。この不自然な顔の張り具合にネット上では「絶対整形してる」といった声が沢山上がったのです。

そして悲惨な事件はなぜ起こってしまったのでしょうか。

◯関連記事

富岡長子は結婚して子供がいた?真相がヤバイ!

​​富岡八幡宮事件の内容とは?

事件が起きた理由は富岡長子さんと富岡茂永さんの跡目争いが壮絶だったとされています。

富岡茂永さんの父親である富岡興永さんは息子の茂永さんを溺愛して育ててきたとのこと。富岡茂永さんは「金・女・酒」に異常なほど強い執着心を持つ人間となり地元でも評判が悪かったようです。

1997年に富岡八幡宮の宮司を父親の興永さんから息子の茂永さんに交代したのですが茂永さんはあまりにも酷く、酒癖や女性関係の問題を次々と起こしていたそうです。

溺愛、甘やかされながら育った茂永さんでしたが有力者の跡取りということで注意できる人間がいなかったといいます。しかしあまりにも宮司としての評判が悪くなった為2001年に宮司を辞任

その後は長女である富岡長子さんが宮司を務めていました。

宮司を辞任した富岡茂永さんですが退職金として1億2000万円をもらっていたのです。ちなみに茂永さんには複数の離婚歴があり最初に結婚した時は2人の子供を授かりますが夜のお店に通い続けていた事から離婚に至っています。

そして2度目の結婚でも夜のお店に通い続けていた事が原因で離婚しています。

このように女性問題が酷かった茂永さんですが退職金として1億2000万円、年金として月々30万円もらっており大人になっても甘やかされ続けていた事が分かりますよね。

父親に大変溺愛されて甘やかされた環境の中で育ったせいか茂永さんはプライドが異常に高かったのかもしれません。
スポンサーリンク



​​富岡茂永には逮捕歴があった!姉の長子にも問題だらけ?

​​宮司という座を姉に奪われた富岡茂永さんは精神的にも不安定だったようでとにかく姉の悪口を言っていたそうです。

しかし精神的に不安定ではありましたが今までと変わる事なく欲望のままに生活をしていました。

茂永さんは自らの素行が問題で宮司を辞任したにも関わらず交代した姉の長子さんに壮絶な恨みを持ち2006年に長子さん宛てに、

今年中に決着をつける。覚悟しておけ

といった脅迫状を送り逮捕されています。

一方で姉の長子さんは茂永さんとは正反対で真っ当な愛国者であり古き良き思想を守っていたと報じられていました。

地元でも有名なほど素行が悪く宮司としてどうしようもなかった時に仕方なく姉の長子さんに宮司を任せようという状態だったのだと思います。

しかし報じられた長子さんの内容はそれだけではなかった事が判明しました。

金遣いが荒い茂永さんでしたが実は姉の長子さんも洋風の豪邸を建てるなと様々な問題があったみたいですね。それだけでなくおまけに整形していると思われますし茂永さんが姉に恨みを持っていた理由が分からなくもないと思いました。

◯関連記事

富岡茂永の息子の名前がヤバイと話題に!

富岡茂永の嫁画像はあるのか?動機がヤバイと話題に!

スポンサーリンク



こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください