富山市猫連れ去り事件・新村健治の顔画像や自宅住所!Facebookや家族についても調査!


富山市で飼い猫50匹を連れ去り、虐待死させたとして逮捕された新村健治容疑者。

ネット上では新村健治容疑者の顔画像や自宅住所について注目が集まっています。

また、Facebookや家族についても注目が集まっており気になるところです。

そこで今回は新村健治容疑者の顔画像や自宅住所、Facebookや家族について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

飼い猫連れ去り事件で新村健治が逮捕される!

富山市内で多発していた飼い猫連れ去り事件で以前から犯人として注目されていた52歳の男が逮捕されたようです。

男は52歳の新村健治容疑者で他人の家の敷地に入り込んだり、車内にいる飼い猫を狙って連れ去っていたのです。

連れ去った猫はゲージに入れて風呂場に閉じ込めていたようで、水に沈めたり熱湯をかけたり殴る蹴るの暴力をして大量に虐待死させていた事が明らかに。

容疑者いわく「懐いている猫をいじめるのが楽しい」との事で猫を虐待死させることに快感を得ていたようです。

スポンサーリンク

新村健治のプロフィール

名前:新村健治 

生年月日:不明

年齢:52歳

住所:富山県富山市布目1700-52

職業:無職

新村健治容疑者は富山市布目に住む52歳の無職であり飼い猫を狙って連れ去り、虐待死させた事件の犯人です。

家族については数年前まで父親と同居していたようですが、他界し現在は1人で生活。

ネット上ではインタビュー時の受け答えが曖昧かつ不自然である事から「知的障害者」ではないかという声が相次いでいました。

グッディの安藤優子さんも新村容疑者の受け答えに疑問を抱いていましたが、知的障害者かは別にして厳しく処罰されるべきです。

警察は「窃盗罪・動物愛護法違反」の容疑で逮捕しており場合によっては新村容疑者がすぐにシャバに出る可能性もあります。

いつまでたっても動物がモノ扱いされる法律はおかしすぎると思います。

自宅住所が特定される!

以前から新村健治容疑者の自宅住所について注目されており、ネット上では既に特定されている事が判明しました。

富山県富山市布目1700-52

自宅画像についてはメディアが公開。

引用:ANN

新村健治容疑者はこの自宅に1人で住み、飼い猫を探し回っては連れ去り、風呂場に閉じ込めて虐待死させています。

新村容疑者がいつシャバに出でくるか分かりませんが、50匹の猫を殺したという異常性があるため野放しにしてはいけません。

過去の大量殺人事件の犯人も最初は猫の虐待から始まり、新村容疑者も逮捕されていなければ子供を標的にした可能性もあります。

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください