宮根誠司の顔変わった2019や顔色がヤバすぎる!原因は左目のものもらい?

スポンサーリンク

情報ライブミヤネ屋でおなじみの宮根誠司さんですが、顔の異変に注目が。

ネット上では宮根誠司さんの、

  • 顔色が悪い
  • 顔変わった
  • 左目がおかしい

といった声が上がっており真相が気になるところです。

そこで今回は宮根誠司さんの顔色が悪い、顔変わった2019について、左目がおかしい原因について調べてみました!

*追記あり!

スポンサーリンク

宮根誠司の顔変わった理由は左目がおかしいから?

ネット上では宮根誠司さんの顔が変わった、顔色が悪いなどの声が上がっていますが今月13日のMrサンデーで顔に異変が。

顔をよく見ると左目に違和感があり、まぶたが腫れているようにも見えますよね。

二重まぶたが腫れ上がっている事で二重ラインが強調され、メイクをしたような顔に見えますが元の顔とどれ程違うのか。

そこで元の顔と比較してみると、

引用:うるふろぐ

このように顔の印象が全く変わっており、やはり目元に違和感があります。

  • 殴られた
  • 二重整形失敗?
  • ものもらい

といった推測が上がっており左目がおかしい理由は一体何なのでしょうか。

*追記!

1月15日のミヤネ屋で宮根誠司さんはプチ整形したと告白したようです。

歳の影響でまぶたが降りてきて縫い上げたそうで腫れは時間が経ち次第で引くとのこと。

スポンサーリンク

左目がおかしい原因は?

左目が晴れ上がり、いつもと顔が違う宮根誠司さんですが原因について気になるところ。

ネット上では眼瞼下垂や整形疑惑・ものもらい説が噂されています。

眼瞼下垂説は、

まぶたの神経状態に異常が起きた際にまぶたが垂れ下がってきますが宮根さんの目は大きさがあまり変わっていないため、眼瞼下垂の可能性が低いと言われているようです。

そして二重整形説については、元々二重なので整形する必要がないと思いますし、多忙なので整形する時間すらないはずです。

最後のものもらい説に関しては、まぶたがパンパンに晴れ上がり、ほとんど宮根さんと同状態になることから3説の中で一番可能性が高いと推測されています。

テレビに映り人に見られる職業なので眼帯が付けられないのが可哀想ですよね。

スポンサーリンク

宮根誠司のプロフィール

名前:宮根誠司 (みやね せいじ)

生年月日:1963年4月27日

年齢:55歳

血液型:B型

出身地:島根県大田市

身長:173㎝

出身高校:島根県立大田高等学校

最終学歴:関西大学経済学部

職業:アナウンサー

活動期間:1987年〜

所属事務所:TAKE OFF

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください