安田純平の英雄扱いはおかしい?韓国人ウマルの理由や本名が判明!


シリアで武装グループに3年間拘束され無事解放された安田純平さん。

そんな安田純平さんに対してコメンテーターの玉川徹さんの英雄発言しますがネット上では「英雄じゃない」と炎上しています。

また、韓国人のウマルと発言した理由は何だったのでしょうか。

そこで今回は安田純平さんが英雄じゃない理由や韓国人のウマルと発言した理由について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

安田純平が英雄じゃない理由

10月23日にシリアで3年間拘束されていた安田純平さんが解放されました。

安田純平さんの生還に対してモーニングショーでコメンテーターの玉川徹さんが「英雄として扱うべき」と発言。

しかしこの発言に対してネット上では、

安田純平は英雄じゃない」と批判が殺到し炎上しているのです。

そもそも安田純平さんは自身のツイッターで日本政府を批判しており「危険地帯に行くのは自己責任だから口を出すな」と発言し警告を無視して入国していました。

ところが危険区域に入国し、いざ拘束されるとあれだけ批判していた日本政府に「助けてください」と解放を要求。

入国前に「自己責任だから」とツイートするも全く自己責任を果たしていない事からネット上では「自業自得だろ」と批判の声が殺到したのです。

こういった流れを見ると英雄じゃないと言われる理由がよく分かりますし帰国後は謝罪して反省するべきだと思います。

スポンサーリンク

韓国人のウマル発言はなぜ?

安田純平さんは拘束中に公開された動画で、「私は韓国人のウマルです」と発言。

なぜ韓国人だと名乗ったのか不明ですが安田純平さんはもともと在日韓国人で日本国籍を取得する時に韓国国籍を離脱していなかったことで二重国籍になったそうです。

そして韓国のパスポートでシリアに入国。

さらに使用していた名前、本名や韓国名などが明らかになっています。

  • 山本純平 (日本国籍の本名)
  • 安田純平 (仕事上での名前)
  • パクホットク (嫁から呼ばれている名前)
  • ウマル (シリアで呼ばれている名前)
  • 安 (韓国籍での苗字)

安田純平という名前は仕事上の名前とは誰も思わなかったはずですし、使っている名前が多すぎますよね。

安田純平のプロフィール

名前:安田純平 (やすだ じゅんぺい)

本名:山本純平 (やまもと じゅんぺい)

生年月日:1974年3月16日

年齢:44歳

血液型:不明

出身地:埼玉県入間市

最終学歴:一橋大学経済学部

職業:ジャーナリスト

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください