安田純平の拘束が自作自演と言われる理由!健康状態が矛盾して怪しい件についても!


危険区域のシリアに入国し、3年間拘束されていたジャーナリストの安田純平さん。

そんな安田純平さんの拘束に自作自演疑惑が浮上しているようで理由や真相について気になるところです。

さらに足腰がしっかりしている事からネット上では健康状態が怪しいといった疑問の声が上がっているようです。

そこで今回は安田純平さんの拘束が自作自演と言われる理由や健康状態が怪しい件について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

自作自演と言われる理由は?

シリアで武装組織に3年間拘束されていたとされる安田純平さんですが、なんと自作自演疑惑が浮上しています。

安田純平さんを拘束していたHTS(タハリールアルシャーム機構)ですが安田さんの解放に関してコメントを発表。

  • 安田純平の拘束に関わっていない
  • 解放されたニュースをテレビで知った

拘束していたと言われている武装集団が安田純平さんの拘束に関与していないとコメントした事で身代金目的の自作自演を疑う声が相次いでいるのです。

一部では安田純平さんの拘束に関して不可解な点がいくつもあるようです。

  • 3億円であっさり解放された
  • 監禁されていたのに健康状態が良すぎ
  • テロリストが中東人の割に体格が良い
  • テロリストからのメッセージがない

確かにイスラム国は500億円要求したりしますしテロリストからメッセージが全くない事に違和感を感じます。

そして3年間も身動きが取れないほど拘束されていた割には健康で足腰も良いので怪しまれない方がおかしいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

健康状態が怪しい理由

拘束されていたにも関わらず、健康状態がやけに怪しいと言われている安田純平さん。

そんな安田純平さんが3年間の拘束生活をこう証言しています。

  • 3年間身動き禁止
  • 24時間身動き禁止(指先すら動かせない)
  • 8ヶ月間水浴び禁止
  • トイレの行き帰りに暴行

こういった証言の割には肌荒れの様子も無くスタスタと歩いていました。

3年間も身動きを禁止されていた人間が解放されてすぐに自分の力で歩いたり階段を昇り降りするのは絶対に有り得ないのです。

指を動かす事すら禁止されていたのであれば筋肉硬直やエコノミー症候群などの身体の異常が現れるはずです。

さらに7月後半に公開された映像で安田純平さんは「健康状態が悪化している」と訴えていましたが解放後の様子を見ても、身体は健康で肌のツヤやハリが証明しています。

本人の口から何が語られるのか分かりませんが矛盾する点が多すぎて「怪しい」と言われる理由がよく分かりますね。

◯関連記事

安田純平が自業自得や自己責任と言われる理由は?嫁についても調査!

スポンサーリンク

ネット上の反応まとめ!

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください