安田尚憲の韓国人説はデマ!兄が凄いと話題に!


 

10月26日にいよいよドラフト会議が行われます。

やはり皆さんが気になるのは早実の清宮幸太郎選手かもしれませんが履正社の強打者である安田尚憲選手も忘れてはいけません。

安田選手といえば188㎝の恵まれた体格から放たれる規格外の打球が魅力で、
高校野球界では「東の清宮、西の安田」と称されるほど清宮選手に引けを取らない強打者です。

そんな安田選手ですがネット上では韓国人説が流れているようですね。
さらに安田選手の兄がすごい方という事が判明!

そこで今回は履正社の安田尚憲選手について詳しく調べてみました!
スポンサーリンク



​​安田尚憲のプロフィール


引用:Sportsnavi

​​名前:安田尚憲 (やすだ ひさのり)
生年月日:1999年4月15日
年齢:18歳
出身地:大阪府吹田市
身長:188㎝
体重:95kg
出身中学:吹田市立豊津中学校
出身チーム:レッドスターベースボールクラブ
出身校:履正社高等学校
投打:右投げ左打ち
守備:内野手

安田尚憲選手は小学1年生の時に野球を始め、
小学6年生の時には阪神タイガースJrに選出されています。

豊津中学時代には赤星憲広さんがオーナーを務めている硬式野球チーム「レッドスターベースボールクラブ」に所属していました。

安田選手は小学中学と阪神が関係しているので何かしらのご縁があるのかもしれません(笑)

履正社高校に進学と同時にベンチ入り、1年秋から5番サードでレギュラーとして活躍しています。
2年夏には4番として甲子園に出場。

3年春にセンバツ準優勝に輝き、夏は大阪桐蔭高校に敗れ甲子園出場は出来ませんでしたが高校通算42本の本塁打を記録しています。

その後は高校野球の日本代表に選出され木製バットの対応力を見せつけました。
スポンサーリンク



​​安田尚憲の韓国人説は本当なのか?

​​最初にも説明したように安田尚憲選手について調べると「韓国人」と関連ワードに表示されます。

そこでこの噂について調べてみると全くのガセという事が分かりました。
噂が流れた理由として安田選手の苗字が在日韓国人に多いという事でした。

安田選手には一切関係ないので本人からしたら非常に迷惑な噂だと思います。

ちなみに安田選手の顔がジャングルポケットの「おたけ」さんに少し似ていると思いました。


出典:ジャングルポケットおたけ Twitter

目元や輪郭がそっくりですよね!
プロ入りしたら先輩から言われそうな気がします(笑)

 

​​兄や両親が凄いと話題に!!

​​超高校級スラッガーの安田尚憲選手ですがお兄さんも高校野球で活躍していた選手です。

引用:http://tomoxx.com/6184.html

兄は安田亮太さんでPL学園高時代にはメジャーリーガーの前田健太投手とバッテリーを組んでいたそうです。

卒業後は明治大学でプレーし現在は社会人野球の三菱重工名古屋でキャプテンを務めています。

兄弟揃って名選手とは驚きました!

そしてさらに驚くべきことが。

安田選手の父親は2014年の全国高校駅伝で優勝した大阪薫英女学院の監督を務めている安田功さんです。

ちなみに母親はやり投げで活躍し国体に出場した経験があるそうで家族全員がアスリート選手という事が判明しました!

安田尚憲選手の身体能力は父や母から綺麗に受け継がれているようですね!

安田選手は阪神タイガースにご縁があるようなので阪神に入団!なんて事もありえそうですが果たしてどこの球団が獲得するのでしょうか。

とても楽しみです!
スポンサーリンク



こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください