女子中学生暴行動画の犯人は杉田大翔(ひろと)で親は床屋?塚本のあが主犯格で学校が特定された件!


女子中学生暴行動画の加害者生徒の名前が遂に特定されたようです。

ネット上では杉田ひろとのインスタやTwitterアカウントや父親と名前について注目が集まっており気になるところです。

さらに主犯格の女子中学生も塚本のあと特定され顔画像に注目が。

そこで今回は女子中学生暴行動画の犯人や主犯格について調べてみました!

スポンサーリンク

女子中学生を暴行した犯人は杉田ひろと中学2年生

葛飾区の女子中学生が無抵抗にも関わらず男子中学生に殴る蹴るの暴行を受ける動画が拡散され犯人が特定されました。

暴行したのは江戸川区立松江第三中学校2年C組の杉田ひろと。

杉田大翔といった情報も特定されています。

中3の主犯格から煽られて女子中学生を暴行しており主犯はその様子を撮影。

その主犯格の女も塚本のあと特定されているようで批判が殺到しています。

スポンサーリンク

塚本のあが主犯格と判明

杉田ひろとの単独的な暴行ではなく中学3年の女から煽られていたようです。

暴行を指示してその様子を撮影し続けた主犯格が塚本のあと特定されています。

中学校については葛飾区立小松中学校と特定されているようです。

杉田ひろとと同様に塚本のあも中学校が特定されているので明日は学校にクレーム電話の嵐でしょうし、転向もしくは引越ししなければいけないでしょう。

今まで他人にしてきた事が数百倍となって帰ってきていますし、SNSでは本名や中学校名を載せてはいけないと身にしみて分かったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

ネット上の反応まとめ!

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください