奥村秀一と槇原敬之は愛人関係だった?金太郎の時の画像についても!


歌手である槇原敬之さんが所属する事務所の代表、奥村秀一さんが覚せい剤使用の疑いで逮捕され話題となっています。

ネット上では奥村秀一さんと槇原敬之さんが過去に恋人関係だったという情報があり真相について気になるところです。

そこで今回は奥村秀一さんの逮捕された内容と槇原敬之さんの関係、そして金太郎の意味について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

奥村秀一が覚せい剤で逮捕

槇原敬之さんが所属する事務所の代表である奥村秀一さんが覚せい剤を使用したとして逮捕・起訴されていた事が分かりました。

どうやら2018年3月に港区マンションの一室で覚せい剤を使用したとされており2018年5月1日の初公判で奥村さんは

「間違いありません」と起訴内容を認めているそうです。

ちなみに奥村さんは1999年にも覚せい剤を使用したとして有罪判決を受けていたようで検察側は「2013年頃には覚せい剤の使用を再開していた」と指摘していたんだとか。

しかし奥村秀一さんは槇原敬之さんの個人事務所の代表に就任した際に検察からの指摘を否定していたようです。

槇原敬之とは愛人関係?

今回逮捕された奥村秀一さんですがネット上では槇原敬之さんと愛人関係だったとの情報があり真相について気になるところです。

どうやら1999年に覚せい剤取締法違反で逮捕された時に槇原敬之さんも一緒に使用した罪で逮捕されていたようです。

逮捕された際に2人が同性愛者である事が報じられまた、2人が愛人関係だったのではないかと疑問の声が上がっていました。

この件について調査したところ2人は当時、実際に同棲していた事が判明しました。

愛人関係というよりも確実に恋人関係だった事に間違いないみたいですね。

逮捕されて初公判後に槇原敬之さんは奥村さんと連絡を取らないと語っていたそうですが2000年に奥村さんが槇原さんのマンションに住み着いていたと報じられています。

その後、2007年には奥村秀一さんが槇原敬之さんの個人事務所の社長に就任するなどしているため今回の逮捕を受けて槇原敬之さんにも疑惑の声が相次いでいるそうです。

スポンサーリンク

金太郎ってどういうこと?

奥村秀一さんは”金太郎”とも呼ばれていますが一体なぜそのように呼ばれているのか真相が気になるところです。

どうやら奥村秀一さんは新宿区歌舞伎町二丁目のゲイバーで「金太郎」という名前で働いていたようです。

この事から奥村秀一という名前よりも金太郎で覚えている方が多いみたいで今回の逮捕を受けてネット上では金太郎という声が沢山上がっていました。

過去に槇原敬之さんと覚せい剤で逮捕されその後は事務所の代表になっていたとなれば槇原敬之さんも使用していたのではないかと疑ってしまいますよね。

ネット上の声まとめ

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA