太川陽介の亭主関白が原因で不倫に走ったのか?


12月14日に女優の藤吉久美子さんが大阪朝日放送プロデューサーの深沢義啓さんとの不倫疑惑について取材でキッパリと否定。

夫である太川陽介さんも会見を開き藤吉さんの不倫疑惑について「僕は信じる。離婚はしない」とコメントしており、このコメントに称賛の声が沢山上がっているそうです。

太川さんの会見後にはネット上で「いい夫すぎる!」といった声がありますが検索すると関連ワードに「亭主関白」と表示されますが一体どういう事で今回の不倫に関係しているのでしょうか。

そこで今回は太川陽介さんの亭主関白についてや週刊文春第2弾で離婚はするのかについて詳しく調べてみました!
スポンサーリンク



​​太川陽介のプロフィール

​​名前:太川陽介 (たがわ ようすけ)
本名:坪倉育生 (つぼくら いくお)
生年月日:1959年1月13日
年齢:58歳
血液型:A型
出身地:京都府京丹後市
身長:171㎝
最終学歴:日本学園高等学校
職業:俳優、タレント
活動期間:1976年〜
所属事務所:サンミュージック
配偶者:藤吉久美子

​​太川陽介の亭主関白が原因で不倫に走った?

​​最初にも説明したように太川陽介さんについて検索すると関連ワードに「亭主関白」と表示されますが本当に亭主関白なのでしょうか。

今回妻の藤吉久美子さんの不倫疑惑が発覚して太川さんの亭主関白疑惑にも注目が集まっているみたいですね。

元アイドル歌手だった太川陽介さんは1995年に藤吉久美子さんと結婚しています。

2人の馴れ初めは「今日も明日も明後日も時間が許す限り一緒にいようね」と太川さんが言ったのがきっかけで交際に発展し1995年に結婚、2001年には第一子となる長男を出産しました。

ちなみに太川陽介さんは結婚当初から亭主関白かの様な発言をしていたそうです。

久美子が僕を呼び捨てにしたらビンタしてやりますよ!

と発言しており元人気アイドル歌手だった事もあり相当なプライドの持ち主だったとされています。

太川さんは家庭生活の中でいくつかのルールがあるようなので紹介していきたいと思います。

・食事は夫の意見に口を挟まない
・夫には敬意を払って敬語を使う
・夫に1人の時間を与えない

といったルールがあるみたいで、ちょっとだけ「いしだ壱成」さん並みのルールです(笑)

しかし今回報じられた謝罪会見を見る限りでは「妻を信じる。離婚はしない」という発言があったので家でも相当優しそうですよね!

この家庭生活でのルールが藤吉久美子さんが不倫に走ってしまった原因なのかもしれません。1995年に結婚し22年間も家庭内でのルールを守ってきたとなると、どこかでストレスを発散または温もりを感じたいと思ったのでしょう。

でもそういった行動は結果的に家族や周りの方に相当な迷惑をかけて取り返しのつかない事になってしまいました。

不倫を否定して不倫疑惑は終わりを告げようとしていますが週刊文春第2弾の存在がある限り油断は決してしてはいけないと思います。

◯関連記事

藤吉久美子の文春画像がヤバすぎる!第2弾の可能性は大?

藤吉久美子の水着画像がセクシーすぎると話題に!

スポンサーリンク



​​​​週刊文春第2弾の登場でやっぱり離婚するかも?

​​12月14日に開かれた会見で藤吉久美子さんは自身の不倫疑惑をきっぱりと否定し、夫の太川陽介さんも不倫していないと信じているとコメントした事で騒動はひと段落を迎えようとしています。

しかし不倫疑惑を否定した場合、週刊文春は次なる矢を放ってくる可能性が非常に高いです。

ベッキーさんや斉藤由貴さんは「これでもか!」というぐらいに第2弾、第3弾が報じられた第ダメージを食らいましたからね。

太川陽介さんは「離婚はしない」と言い切りましたが第2弾の登場によって、これまで我慢していた怒りが爆発して「離婚だ!」と心変わりする可能性があります。

なので会見で不倫を否定したからといって藤吉久美子さんは安心してる場合ではないと思います。

まぁ藤吉さんの会見を見る限り、言い訳にしか聞こえないようなコメントばかりでツッコミどころ満載の会見でしたし、「絶対嘘だろ(笑)」という声が沢山上がっていました。

果たして第2弾は登場するのか、週刊文春の今後の動きから目が離せませんね!
スポンサーリンク



こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください