太川陽介のモラハラ疑惑が怖いと話題に!


12月14日に週刊文春が女優の藤吉久美子さんと大阪朝日放送プロデューサー深沢義啓さんの不倫を報じ現在でも話題が治りませんね!

藤吉久美子さんは不倫疑惑の謝罪会見を太川陽介さんも会見を開いたのですが見る限りでは妻の事を許している様子で基本的に「笑っている」事が多かった印象があります。

会見後にネット上では太川陽介さんの「笑顔に違和感あって怖い」「モラハラ」「DV」といった様々な言葉が上がっていました。

そこで今回は太川陽介さんがモラハラと言われる理由について詳しく調べてみました!
スポンサーリンク



​​太川陽介の会見中での笑顔が怖い?

​​12月15日に太川陽介さんは妻の藤吉久美子さんの不倫疑惑について取材対応を行い「僕は信じる。離婚はしない」と笑顔でコメントしネット上では称賛の声が沢山上がりました。

しかし一部では太川陽介さんに「モラハラ疑惑」が浮上しているようです。

ではなぜ太川さんがモラハラしているのでは?と言われるようになったのでしょうか。それは妻の藤吉久美子さんが謝罪会見を行った時の「太川さんがいないと生きてけない」という言葉にあると言われています。

この「太川さんがいないと生きていけない」といったコメントをよく聞いてみると藤吉さんが異常な事を言っているように聞こえますよね。

本人は不倫していないと否定したにも関わらず号泣しながらこの発言をするって深刻な何かがあるに違いありませんよ、きっと。

この件についてネット上では「藤吉さんの号泣は不倫した事に対してではなく今後の自宅での太川さんへの対応に怯えているから」といった憶測がされているようで確かにそういう可能性も十分に考えられます。

何も知らずに太川さんの会見だけ見ると太川陽介さんの器の大きさや笑顔や明るさに称賛するけど亭主関白でモラハラ的な面がある事を考えると「笑っている夫・泣いてる妻」そういった事で恐ろしい会見にも見えてきますね。

藤吉久美子さんの号泣会見の真相が「これからの太川さんとの生活に怯えているから」というものであれば本当に恐ろしい会見です。

妻の藤吉久美子さんのほぼ100%と言われてもおかしくない不倫疑惑に対しての会見であれだけ笑顔でニコニコしていたら不気味な怖さを感じます。

太川陽介さんの「僕は信じる。離婚しない」というコメントがありますが「離婚しない」の本当の意味が「逃さない」だとしたらモラハラの可能性は大だと思います。
スポンサーリンク



​​太川陽介にモラハラ&DV疑惑が浮上!

​​器の大きさを見せたと言われ称賛の声が上がっている太川陽介さんの会見ですが太川さんにモラハラやDV疑惑が浮上し話題にっているようです。

太川陽介さんと藤吉久美子さんは1995年に結婚されていますが太川さんには「久美子が僕を呼び捨てにしたらビンタしてやりますよ!」と話していた過去があります。

そして今回の会見で藤吉さんが「太川陽介さんがいないと生きていけない」と発言しました。こういった事から2人の夫婦関係は「DVする側と洗脳DVされている側」に見えてしまっているようです。

ちなみに太川陽介さんは亭主関白だと言われており家庭内生活では守らなければならないルールがあるようなのでまとめてみました!

・食事は夫の意見に口を挟まない
・夫には敬意を払って敬語を使う
・夫に1人の時間を与えない

どうでしょうか、芸能界きってのおしどり夫婦と呼ばれていますが世間の目が届かない家庭内生活ではこのようなルールが存在するようです。

これを踏まえて太川陽介さんの会計内容を振り返ると常に笑顔でしたし、何か闇を感じて怖く思えてきます。

やはり藤吉久美子さんは今後の生活に怯えて号泣していたのかもしれません。

今回誰もがクロと疑う妻の不倫を堂々と許し笑顔を見せた太川陽介さんですが藤吉さんは年内休養に入りましたし家庭内では悲惨な事が起きているのではないでしょうか。
スポンサーリンク



こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください