大野誠の死因や病名とは?顔画像についても!


北島三郎さんの次男である大野誠さんが自宅で亡くなっていた事がわかりました。

報じられた内容によりますと大野誠さんは自宅で死後1週間程度経過していたとのこと。

そんな大野誠さんですが北島音楽出版の役員でありミュージシャンとしても活動していたそうで死因について気になるところです。

また顔画像やその他の情報についても気になったので今回は大野誠さんの顔画像や死因について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

​​北島三郎の次男、大野誠が死去!

大野誠さんが死去したことは事務所側も認めているようですが詳細については未だ分かっていないそうです。

ちなみに大野誠さんは調子の自宅で衣服を着たまま倒れているところを発見されましたが死後1週間経っていました。

また、孤独死と報じられており病死が原因とされていますが詳しい死因については明かされていないようです。

事務所関係者の話では毎年正月に行われる事務所開きの時には姿を見せていたようで特に変わった様子はなかったとされています。

​​大野誠の死因とは?

​​大野誠さんは自宅で死亡して死後1週間経過していたと報じられており孤独死とされていましたが死因は何だったのでしょうか。

死因については病死と言われており大野誠さんは50代であったことから心筋梗塞の可能性があるとネット上では推測されています。

2月頃には北島三郎さんの事務所にも顔を出しており特に変わった様子もなかったようですし心筋梗塞の可能性が高いですね。

現在は詳しい死因について発表されていませんので分かり次第すぐに追記します。

スポンサーリンク

​​顔画像やその他の情報について!

​​北島三郎さんの次男として北島事務の役員を務めていた大野誠さんですが顔画像や経歴について気になるところです。

そこで大野誠さんの顔画像について調べてみましたがメディアでも過去の顔画像しか報じておらず残念ながら現在の顔画像は出回っていませんでした。

大野誠さんは50代だったそうなので報じられている顔写真は20代の頃だと思います。

北島三郎さんの若い頃は男らしくてカッコよかったですが大野誠さんは中性的なカッコよさがありますよね。

大野誠さんは北島三郎さんの北島事務所で役員を務めておりミュージシャンとしても活動されていたようです。

ちなみに「1st BLOOD」というロックバンドのボーカルを務められていたそうでMAKOTOという名義で活動されていたとのこと。

バンド活動は2枚目のアルバムを出した後に解散しておりその後は大地土子という名義で北島三郎さんの曲を作詞や作曲を手掛けていました。

ちなみにNHKで放送されているおじゃる丸の曲も大野誠さんが手掛けていたそうなので印税収入の方が凄かったかもしれませんね。

そして結婚されているのかについて調べてみましたが孤独死と報じられていましたので離婚して独り身だったのではとネット上では推測されています。

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください