大西智博の実家や家族について!未成年喫煙が発覚した模様


滋賀県彦根市で警官が警官に射殺された事件で19歳の大西智博容疑者が逮捕されましたが出身中学や出身高校が特定された模様。

また大西智博容疑者の実家や家族にも注目が集まっているようなので気になるところ。

そこで今回は大西智博容疑者の実家や家族の他に出身高校や中学についても詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

​​大西智博容疑者の実家や家族について!

​​息子の逮捕を受けて大西智博容疑者の家族に注目が集まっているようですが未だに家族からのコメントは発表されていないようです。

さらに家族についての情報は残念ながらあまり出回っておらず真相を突き止める事が出来ませんでした。

しかし大西智博容疑者が19歳なので両親の年齢は40代〜50代だと推測出来ます。

家族構成について様々な情報が出回っていますがあくまでネット上の情報になりますのでデマの可能性が高そうです。

警察学校に行き、警察官として自立した息子を見て安心していたでしょうし今回の事件のこともあり両親は大変ショックを受けているかもしれませんね。

スポンサーリンク

​​中学や出身高校について!

​​逮捕された大西智博容疑者は高校時代に野球部に所属していたようですが出身中学や出身校について気になるところです。

この件について調査したところ大西智博容疑者は滋賀県の安曇川高校出身で中学は大津市堅田中学校出身である事が判明。

野球部に所属していたようなので安曇川高校野球部について調べてみると

過去の成績を見る限りでは一回戦負けが多くそれほど強くはなかったようですね。

大西容疑者は高校2年生の時は補欠でしたが3年時にはレギュラーを獲得しライトを守っていたとされています。

高校の野球部で大西容疑者と一緒にプレーしていた同級生によると

「野球部で厳しい指導を受けてきたはずで何であいつがあんな事をと、仲間の間で騒然となっている」

と驚きを隠せなかったとのこと。

また高校ではクラスのムードメーカー的な存在だった事も明かされたようです。

ちなみに大西容疑者の出身高校が特定されたのを受けてツイッター上ではTBSのスタッフが安曇川高校野球部の関係者に情報収集を行なっている模様です。

中学高校では野球部に所属し、監督や指導者から厳しく鍛え上げられてきたはずの者が上司から罵倒されただけで人を撃つなんて信じられませんよね。

とても野球部に所属していた人間の言葉とは思えませんし「罵倒されたので撃った」という動機については全く理解が出来ないです。

​​未成年喫煙が発覚!

​​大西智博容疑者は井本光巡査を背後から拳銃で撃って射殺した10分後に交番近くのコンビニでATMから現金50万円を下ろしタバコやライターを購入していた事が判明しています。

50万円は逃走するための資金で気持ちを落ち着かせるためにタバコを買ったのではないかと推測します。

大西容疑者は19歳なので未成年ですし、未成年の警官が喫煙していたとなると大問題ですし説得力が無くなりますよね。

この19歳の巡査の行いが他の警官たちの説得力を無くしてしまった事になります。

亡くなられた井本光巡査の家族の事を考えると悲しみと悔しさが溢れ出てきますね。

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください