声優のアイコ・神いっきの本名や生い立ちとは?獄中出産した子供の父親は誰なのか?

スポンサーリンク

連続昏睡強盗事件で声優のアイコ」と名乗っていた神いっき。

ネット上では神いっきの本名や生い立ちについて注目が集まっています。

さらに刑務所で出産した子供の父親が誰なのかについても気になるところです。

そこで今回は神いっき容疑者の本名や生い立ち、子供の父親について調べてみました!

スポンサーリンク

神いっきのプロフィール

名前:神 いっき (じん いっき)

生年月日:1984年

年齢:35歳

出身地:長崎県南松浦郡

出身中学:千葉県船橋市立若松中学校

職業:無職

神いっきは中学生の時に「自分は男」と自覚するようになったそうで体育の時間に更衣室で着替える際に、女子と同じ場所に入っても良いのかという違和感がきっかけでした。

高校卒業後は就職活動が上手くいかず、生活が困難となり精神も病んでいた事から生活保護を受給していたそうです。

生活保護では生活できずに、窃盗を働くようになり、女装して男性を油断させて昏睡強盗に手を付けたとされています。

スポンサーリンク

神いっきの本名は神清香!

女として生まれた神いっきですが本名について気になるところです。

どうやら、出身中学校である船橋市立若松中学校の卒業アルバムから神いっきの本名は「神清香(じん きよか」と判明。

過去に神いっきが掲載していたブログで自身が性同一性障害である事を告白していますが卒アル写真は出回っていませんでした。

ちなみに逮捕時に出回った神いっきの写真がイケメンだと大きな話題に。

顔が美形なので男として生きる前も綺麗な顔をしていたかもしれませんね。

スポンサーリンク

生い立ちが悲惨すぎるのか?

昏睡強盗で逮捕され送検時に報道陣に中指を立てるなど反省の色が見えなかった神いっきですが生い立ちとは。

神いっきは両親の間に長女として生まれ、兄と2人兄弟でした。

ゴルフショップを経営していた父親でしたが商売が上手くいかず自己破産後はギャンブルにハマってしまい、借金まみれに。

外ではギャンブル、家では家族に暴力を振っており、そんな家庭を母親が昼夜関係なく働いて支えていたのでした。

いっきは小学4年の時に父親から鉄アレイで後頭部を殴られ、16歳の時にはバイトで帰りが遅くなった事を理由に父親から殺されそうなレベルで首を絞められたとのこと。

自身の性別に対しての違和感が強くなった19歳の時に睡眠薬を大量に服用する自殺未遂を起こしており、緊急搬送されています。

23歳の時に自分が性同一性障害だと分かり翌年には乳房の除去手術受け、男性ホルモンを打っていましたが子宮と卵巣の摘出はしていなかったそうです。

スポンサーリンク

獄中出産した時の子供の父親は誰なのか?

引用:週刊FLASH

神いっきは昏睡強盗で逮捕され、公判中に妊娠が発覚しており、中絶するか出産するかの決断を2日間与えられ、出産を決意。

男のケジメとして出産を決意した神いっきですが問題なのは父親が誰なのか。

この件に関して調べてみると、過去に週刊新潮が昏睡強盗目的で接触した男ではなく半ば強制的に関係を持たされた男であると掲載していたようです。

つまり事件発覚直前に関わりを持っていた男になりますが、神いっきはこの男に強盗目的で近づいたのかは不明です。

出産して子供に会えたのは4日のみで子供に会えるのは数年後なので、施設で生活する子供が可哀想でなりませんね…

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください