注目キーワード

レゲエダンサー・増渕朱公のTwitterやインスタが特定される!経歴やFacebookについても調査!

  • 2020年3月2日
  • 2020年3月2日
  • 事件
  • 4892回
  • 0件

レゲエダンサーとして活動する男が女子高生とみだらな行為をして逮捕されました。

ネット上では増渕朱公容疑者のインスタやTwitter、Facebookアカウントについて注目が。

そこで今回は増渕朱公容疑者のSNS垢や経歴について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

レゲエダンサーの男がわいせつ行為で逮捕される

レゲエダンサーとして活動している男が、アダルトビデオの撮影として女子高校生にみだらな行為をしたとして逮捕されました。

逮捕されたのは東京・港区に住む会社員、増渕朱公容疑者(31)です。増渕容疑者は去年4月、SNSで知り合った高校2年の女子生徒(当時16)に千葉県船橋市のホテルでアダルトビデオの撮影としてみだらな行為をした疑いが持たれています。撮影した動画は販売されていて、およそ60万円の売り上げがあったとみられています。

調べに対し増渕容疑者は「18歳未満という認識はありません」と容疑を否認していますが、警察によりますと、女子生徒は増渕容疑者に「18歳未満だ」と伝えていたということです。増渕容疑者はレゲエダンサーとしても活動していました。

出典:TBSニュース

スポンサーリンク

増渕朱公のプロフィール

引用:Twitter

名前:増渕朱公 (ますぶち しゅこう)

生年月日:不明

年齢:31歳

住所:東京都港区赤坂

職業:会社員

増渕容疑者は2019年4月21日、千葉県船橋市のホテルで佐倉市に住む県立高校2年の女子生徒と、みだらな行為をしてその様子をビデオに収めていたとのこと。

経歴については以下のようになっています。

ダンスを軸に、DJ、トラックメーカー、映像クリエイター、デザイナー、プロモーターと多岐にわたって活躍。自称DANCEHALL ENTERTAINER、いわゆる何でも屋として東京のダンスホールを支えている。
高校入学と同時にダンスを始め、様々なジャンルを経験。19歳の時にレゲエダンスに出会い、2012年、若手ダンサーによるダンスクラッシュで優勝すると、翌年日本のメンズレゲエダンサーの頂点を決めるDANCEHALL KING JAPANで優勝を果たし、DANCEHALL KINGの称号を得る。

2015年には、スペインの世界最大級のレゲエフェスROTOTOM SUNSPLASHに日本人ダンサーとして史上初の出演。続いて、2016年はEU圏外の唯一のダンサーとして同フェスティバルに2年連続招聘された。DAMIAN MARLEYやMAJOR LAZERなど世界中のビッグアーティストが集結する異国の地の大舞台で、彼のショーやワークショップは多くの観客を魅了した。

一方で、2017年5月には自身がプロデュースした「ダンスホールラジオ体操」がSNSで旋風を巻き起こし、さらにはウェブメディアを始め、ラジオ、全国紙で取り上げられるなど、これからさらなる飛躍が期待されている。

現在日本ではFUTUREDANCEHALLを軸とした新たなムーブメント「#FDPTOKYO」のファウンダーとして活動中。
また、テキーラマエストロの資格を持つことでも有名であり、「BOMB TEQUILA」というDJネームを持つ。

出典:BTO

スポンサーリンク

TwitterやFacebook、インスタについて調査!

増渕容疑者の逮捕を受けてネット上ではTwitterやFacebook、インスタアカウントについて注目が集まっているようです。

まず最初にTwitterから調べてみると既に本人のアカウントが特定されていました。

引用:Twitter

Twitterでは政治に対してコメントしたり以下のようなツイートと見つかっています。

そして増渕容疑者のインスタアカウントについても既に特定されています。

引用:Instagram

Facebookについても調べてみると本人のアカウントが存在している事が判明。

引用:Facebook

SNSでは主にTwitterで情報発信をしていたようで、フォロワーも多く、それなりに影響力があったみたいですね。