堀口一忠座七段の病気の名前とは?対局動画や過去の成績についても!

スポンサーリンク

藤井聡太七段と対局した堀口一史座(かずしざ)七段が話題になっています。

ネット上では堀口一史座七段の対局動画や入室動画に注目が集まっています。

また、過去に病気を患っていたらしく何の病気なのか気になるところです。

そこで今回は堀口一忠座さんの対局動画や病気の真相について調べてみました!

スポンサーリンク

堀口一忠座の対局動画がヤバすぎると話題に

堀口一忠座七段は藤井七段との対局前に謎のポーズをしたり、わざとコケたりといったパフォーマンスを披露していました。

このパフォーマンスを受けて「堀口七段」がTwitterトレンド入りするなど大きな話題となり藤井七段の勝敗よりも、負けた堀口七段が注目される事に。

パフォーマンスに対して藤井七段は無表情だったようで、何に対しても動じない集中力も話題になっています。

パフォーマンスを披露した堀口七段ですが病気を患ってからおかしくなったという噂もあり真相が気になるところ。

スポンサーリンク

患っていた病気の名前とは?

堀口一忠座七段は2013年頃から体調を崩して休業していたようで、病気療養のために来期順位戦の欠場を発表していたそうです。

2014年6月から復帰しているのですが病名については公表されておらず藤井七段との対局を受けて精神病ではないかといった声も。

復帰後から負けが続いている堀口七段ですが実は過去にNHK杯決勝で羽生さんと対局、朝日杯で優勝するなどA級昇級が期待されていた強い棋士だったようです。

このようにファンは堀口七段が強い棋士で病気を患ってから弱くなってしまったと証言しており、治療に専念してほしいといった声も上がっていました。

スポンサーリンク

ネット上の反応まとめ!

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください