地面師積水ハウス事件の黒幕(主導者)の名前は内田マイクで顔画像や本名を特定!


積水ハウスの地面師事件ですが黒幕が別の詐欺事件で逮捕され服役中の男である事が判明したようです。

黒幕の名前は内田マイクと噂されており顔画像や経歴などについて気になるところ。

さらに55億円もの大金がどのように分配されたのかについても気になります。

そこで今回は積水ハウス詐欺事件の黒幕が内田マイクと噂される理由や、詐欺事件で獲得した金の流れについて調べてみました!

スポンサーリンク

積水ハウス地面師事件の黒幕は内田マイク?

積水ハウスから55億円を騙し取った地面師グループですが黒幕が服役中の内田マイクである可能性が高いと言われています。

報道では主導した人物は2011年に発生した杉並区地面師詐欺事件で逮捕・起訴されていると言われており、その人物が内田マイク。

内田マイクは釈放中だった2016年秋に積水ハウス地面師詐欺事件の場となった都心の一等地に目をつけて10人の詐欺グループを結成。

事件当時に内田マイクは有罪が確定し、現在も服役しているとのこと。

積水ハウス詐欺事件を考案したのが内田マイクであるため今回の事件の黒幕だと言われているようです。

当初はカミンスカス操が黒幕と推測されていましたが、内田マイクは地面師界の大物と呼ばれており、人物像が気になるところ。

スポンサーリンク

内田マイクの顔画像や本名について!

地面師界の大物と呼ばれている内田マイクですが本名や人物像が気になるところ。

内田マイクの本名は内田英吾であり住吉会の暴力団との繋がりがあったようです。

情報によると内田マイクは六本木にあったクラブの元黒服で不動産屋の地上げを手伝ううちに地面師の仕事を覚えたとのこと。

2011年に杉並区の事件で懲役7年の判決を受けており、2016年秋の釈放中に積水ハウス地面師事件の土地に目を付けたそうです。

ちなみにFacebookを調査してみましたが同姓同名のアカウントは存在するものの、本人と断定出来ませんでした。

◯関連記事

カミンスカス操の本名は小山操でFacebookが特定される!フィリピン人と一緒に逃亡の可能性も! 

羽毛田正美の生命保険会社が明治安田生命はガセ?韓国人説や自宅画像についても!

騙し取った金はどこへ?

積水ハウス地面師事件で騙し取られた55億円ですが金がどこへ流れたのか注目が集まっており真相が気になります。

騙し取られた金は地面師グループのメンバーに分配されていますがカミンスカス操が主犯と言われていたため、カミンスカスががっぽりと持ち逃げしたと推測されていました。

ところがカミンスカス操には7億円しか払われておらず、残りの金はどこに流れたのか疑問の声が上がっているのです。

調査したところ、土地の情報を提供した人物や偽装パスポートを用意した人物らにも報酬を支払っていた事が判明しました。

つまり10人のグループで山分けし残った分を協力した人物に分配していた事になります。

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください