唐橋充がアスペルガーや発達障害と言われる理由は?イラスト画像についても!


唐橋充さんといえば女優、水野美紀さんの夫であり俳優兼イラストレーターとして活動されていますが天然ぶりが話題ですよね。

そんな唐橋さんに対して、

アスペルガーや発達障害といった噂が流れており真相について気になるところです。

さらにイラストレーターとして活動しているためイラスト画像も気になります。

そこで今回は唐橋充さんのアスペルガーや発達障害の噂や手掛けているイラスト画像について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

唐橋充のプロフィール

名前:唐橋充 (からはし みつる)
生年月日:1977年5月30日
年齢:40歳
血液型:B型
出身地:福島県
身長:178㎝
最終学歴:立教大学
職業:俳優、イラストレーター
活動期間:2003年〜
所属事務所:オフィス・モレ

唐橋充さんは早稲田大学演劇研究会の劇団に所属する舞台専用の俳優でしたが2003年に放送の「仮面ライダー555」に出演した事を機に知名度が上がりました。

所属事務所であったDIMENTIONを2007年9月いっぱいで離籍し以降はフリーとして活動。

2009年にはスーパー戦隊シリーズ「侍戦隊シンケンジャー」で悪役として出演しており仮面ライダーやスーパー戦隊シリーズでは演技を行う一方でイラストレーターとして裏方にも関わっていたそうです。

2016年6月に女優の水野美紀さんと結婚し現在も幸せに生活されています。

スポンサーリンク

アスペルガーや発達障害の噂の真相とは?

唐橋充さんについて調べるとアスペルガーや発達障害の噂が流れていますが一体なぜそのように言われているのでしょうか。

調査したところ水野美紀さんは以前出演した番組で唐橋充さんが変わり者であることを暴露した事が関係しているようです。

その変わり者エピソードというのが

  • 食事に2時間かかる
  • パンとアイス、トマトジュースしか食さない
  • アイスは1回に3個たべる
  • 毎回リスのように口いっぱいに物を詰め込む
  • 噛みすぎて歯が削れる
  • 食事の合間にリップを度々塗る
  • 食事中にいきなり掃除を始める
  • ヨーグルトをストローで飲む

確かに水野美紀さんが言うように結構な変わり者である事が分かります(笑)

水野美紀さんは唐橋充さんの事を「珍獣」だと思って生活しており食事中のルーティーンのことを「唐橋ガラパゴスルール」と読んでいるそうです。

これを受けてネット上では発達障害やアスペルガーではないかと話題になりました。

唐橋ガラパゴスルールで毎食同じ物を食べるきまりがある点に関してはアスペルガーの可能性は十分に考えられますよね。

ちなみにマリナーズのイチロー選手も毎朝カレーを食べるという強いこだわりがある事からアスペルガーだと言われています。

アスペルガー症候群の症状は、

限定された物事へのこだわり・興味

というもので唐橋充さんやイチロー選手に妥当している事が分かります。

ですが、ただ強いこだわりなだけで普通に生活されていますので関係なさそうです。

 

イラスト画像が話題に!

俳優兼イラストレーターである唐橋充さんは「Candy Sun & Candel Moon」という会社を立ち上げています。

同会社ではプレミアムバンダイなどのサイトを通してアクセサリーやTシャツといった販売を手掛けているそうです。

ちなみに展示会も展開しているようで俳優業よりも力を入れているんだとか。

素人目でも凄いセンスを感じるようなイラストで唐橋ガラパゴスルールを考えるとギャップを凄く感じてしまいます。

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください