和田晃一良のTwitterのカイジ発言がヤバイ?経歴や高校についても!


仮想通貨取引所の「コインチェック」で不正アクセスにより仮想通貨のNEMが約580億円分流出した事が分かり注目されています。

同取引所コインチェックの社長である和田晃一良さんは謝罪会見を行いましたがネット上ではTwitter上のカイジ発言に対しても批判の声が相次いでいるようです。

そこで今回は和田晃一良社長の経歴や出身高校、そして謝罪会見について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

​​​​和田晃一良のプロフィール

​​名前:和田晃一良
生年月日:1990年11月1日
年齢:27歳
血液型:不明
出身地:埼玉県入間市
職業:経営者
役職:コインチェック代表取締役社長

和田晃一良さんは小学生の時にプログラミングに興味を持ち思春期の時には2ちゃんネラーだったとの情報があります。

大学生の時に開発した就活対策「AndroidアプリSPITrainig」は10万ダウンロードを記録しており技術者として優れた才能があるようですね。

また大学3年時にはレジュプレス株式会社を創業していますがこの会社は現在のコインチェック株式会社にあたるそうです。

​​ツイッターでのカイジ発言とは?

​​コインチェックから580億円が流出した事件で注目されている和田晃一良社長ですがツイッター上での過去のカイジ発言が注目されています。

ちなみに和田晃一良社長のツイッター上にはカイジ的な発言が多くされており今回の事件もあって「まさにブーメラン」と話題になっているそうですね(笑)

このカイジの内容と全く同じなのですが和田社長は他にもこんな発言を。

和田社長の「マリオオデッセイおもしろい」というツイートに対して「全クリした」というコメントがされたのですが返答の仕方がかなりズレてますよね。

事件が発覚した後にこのようなツイートを見ると怒りが増してしまうのではないでしょうか。

◯関連記事

藤崎マーケット トキの仮想通貨被害額や貯金はいくら?真相が判明か!

スポンサーリンク

​​​​和田社長の出身高校や大学について

​​和田晃一良さんの出身高校や大学について気になったので調べてみると、

出身高校は

西部学園文理高等学校

という事が判明しました!

同校は偏差値が66〜71であり埼玉県内きっての進学校です。

和田社長は思春期にプログラミングにのめり込んでいたそうなので高校時代も頭の中はプログラミングで一杯だったかもしれません。

そして出身大学は、

東京工業大学工学部経営システム工学科

で同大学入学時には理学部でしたが途中で学部を変えており、途中で中退しているそうなので最終学歴は高卒です。

​​和田社長の謝罪会見

事件を受けて謝罪会見を行ったものの批判の声や世間の怒りは治っていないようです。

Twitter上ではヘラヘラしているようで会見の時にはダンマリだったので代表取締役社長なのに対応が悪すぎるとの声が相次いでいるようです。

スポンサーリンク ​​

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください