和田アキ子の目(眼瞼下垂手術)が失敗と言われる理由は?旦那の飯塚浩司についても調査!


和田アキ子さんの目が変だと話題になっており眼瞼下垂手術が失敗と言われています。

ット上では和田アキ子さんの眼瞼下垂手術が失敗だと言われる理由や顔が変と言われる理由について気になるところです。

さらに旦那である飯塚浩司さんの顔画像や職業についても注目が集まっています。

そこで今回は和田アキ子さんの眼瞼下垂失敗理由や旦那について調べてみました!

スポンサーリンク

眼瞼下垂手術が失敗したと言われる理由は?

芸能界の大御所・和田アキ子さんですが最近は目が変と言われており眼瞼下垂手術が失敗したと話題になっているようです。

このように和田アキ子さんの目元は昨年度と変わっており、理由は眼瞼下垂の手術によるものだと分かっています。

眼瞼下垂はまぶたが下がってくる病気であり和田アキ子さんによると「視野が狭くなって視力が落ちた」とのこと。

ちなみにミヤネ屋の宮根誠司さんも眼瞼下垂手術をして「目がおかしい!」と話題に。

年を取ればまぶたが落ちて視野が狭くなってくると言われていますがちゃんとした手術を受けてこうなるのは仕方ないと思いますしこれから眼瞼下垂手術を受ける芸能人も増えるでしょう。

スポンサーリンク

旦那・飯塚浩司の顔画像や職業について!

和田アキ子さんは1977年10月に最初の旦那と結婚されており約9ヶ月で離婚。

お相手は当時マネージャーを務めていた小林甫さんで和田アキ子さんのマネージャーを外れた事で「すれ違い」が原因とのこと。

1981年にテレビカメラマンをしていた飯塚浩司さんと結婚されています。

2人は1981年放送のドラマ「ひまわり戦争」で出会っておりカメラマンを務めていた飯塚浩司さんは「和田アキ子さんをどうやったら綺麗に撮れるか」を研究。

これを受けて和田アキ子さんは自分に惚れてるのかと思い込んで飯塚浩司さんにアプローチして交際に発展しています。

1年の交際期間を経てゴールインしていますが和田アキ子さんが31歳の時に「子宮ガン」を患い、子宮を全摘出。

もう子供を宿す事が出来ないという現実に気が狂うぐらい泣いた和田アキ子さんでしたが飯塚浩司さんの必死の支えによって摘出手術を受けています。

子宮を摘出する以外助かる方法は無かったそうで和田アキ子さんのショックは計り知れなかったと思います。

スポンサーリンク

和田アキ子のプロフィール

名前:和田アキ子 (わだ あきこ)

本名:飯塚明子 (いいずか あきこ)

生年月日:1950年4月10日

年齢:69歳

血液型:不明

出身地:大阪府大阪市天王寺区舟橋町

身長:174㎝

出身高校:城星学園高等学校中退

職業:歌手、タレント

活動期間:1968年〜

所属事務所:株式会社ホリプロ

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください