向井正男の焼肉店の場所はどこ?顔画像がヤバすぎる!


大阪で男性従業員に暴力を加え、爪楊枝ボーガンで顔を刺したりと焼肉店経営者ら3人が逮捕されて話題になっています。

焼肉店「ぎゅうぎゅう」の経営者である向井正男や暴行を加えたとされる他の2人の顔画像が気になるところです。また焼肉店の場所や暴行内容、爪楊枝ボーガンの威力はどんなものなのかについても詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

​​向井正男容疑者の顔画像!

こちらは向井正男容疑者ほか嫁の向井岬、店長の御園生裕貴容疑者3人の顔画像です。

今回の事件を受けて3人の容疑者の顔画像が公開されましたがネット上では「いかにもしでかしそうな顔してる」「顔が物語っている」といった声が上がっていました。

確かにガラが悪いと言ってはなんですが見た目が怖いですし暴行内容を見ると人間のすることではないですよね。

​​暴行内容がヤバすぎる!

​​向井正男容疑者ら3人は従業員男性に対してどのような暴行を加えていたのでしょうか。

調べてみたところ男性従業員に対して行われていた暴行内容がこちらです。

・爪楊枝ボーガンで顔につまようじを指す
・鼻にティッシュを詰め込んで火をつける
・服を着たまま身体や足に熱湯をかける
・角材で顔を殴る
・手に巻いた針金を熱し、火傷させる

この店では従業員専用のグループLINEがあり見せしめのように向井正男容疑者から暴行写真が送られてくるため従業員達は怯えて従うしかなかったそうです。

このように信じられない暴行内容となっており「加害者には同じ事をして罪を償わせるべきだ」という声が上がっています。

スポンサーリンク

​​爪楊枝ボーガンの威力とは?

​​今回の事件に使われた爪楊枝ボーガンですが威力はどれ程なのでしょうか。

これを顔に何十回も撃っていたとなると被害男性は想像を絶する痛みがあったと思いますし目に刺さっていれば「失明」と凄く大変な事になっていました。

ちなみに爪楊枝ボーガンは中国で話題になった事がきっかけで世界中に広がりましたが、やはり暴行に使用する者が現れるとは。

しかも42歳の大の大人が…

他人の気持ちが分からずにこのような事をしている人には同じ気持ちを味あわせるべきだと思いますし非常に呆れますよね。

​​焼肉店ぎゅうぎゅうはどこ?

今回、事件現場となった焼肉店「ぎゅうぎゅう」ですが場所は大阪府泉大津市松之浜町のようで松之浜駅から歩いてすぐの所に位置しています。

ここで食事した事がある人も沢山いらっしゃるでしょうし、まさかオーナーや店長がこんなに恐ろしい事をしていたなんて衝撃ですよね。オーナーや店長が逮捕されていますので焼肉ぎゅうぎゅうは閉店せざる終えないのではないでしょうか。

​​犯行動機について

​​なぜ男性従業員に対して暴行を働いたのか犯行動機が気になるところです。

犯行動機について調べたところ「金銭トラブル」が原因のようで向井正男容疑者によると
男性が店の金を使い込み勤務態度が悪かったので暴力を振るった」と供述しています。

男性従業員が悪かったにしろ、いくらなんでもやりすぎだと思いますし暴力に至るまでの思考がちょっと考えられません。

なぜそのような事が出来るのか不思議です。

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください