名古屋市小5いじめ小学校はどこで富士見台と特定?加害者の小学生の名前や親の職業についても調査!

スポンサーリンク

愛知県名古屋市の小学校で起きた小学5年生による恐喝いじめ事件が発生。

ネット上では事件があった名古屋市の小学校が千種区の富士見台小学校と説が浮上。

さらに加害者小学生の名前や親の職業についても注目が集まっています。

そこで今回は名古屋市の小学校が千種区説や犯人である加害者小学生の親や職業について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

愛知県名古屋市の小学校で恐喝いじめ事件が発生!

名古屋市の小学校で小学5年生の男子児童が同級生から現金を要求され、計20万円以上を手渡すという前代未聞の事件が発生。

報道によると小学5年生の男児は複数人の同級生に「金を持ってこないとのけものにする」と脅され、1ヶ月に渡って合計で20万円を渡していたそうです。

現金を受け取った加害児童はスマホゲームに課金したり、ゲームセンターで使用したそうで教育委員会は「いじめ」と認定。

なぜこれが脅迫ではなく「いじめ」なのか納得が行きませんし、小学5年生にして脅迫とは施設に行った方が良いと思います。

スポンサーリンク

いじめ恐喝は千種区の富士見台小学校と特定?

いじめ恐喝事件の発覚当初はバクサイで南区の小学校と言われていましたが千種区の富士見台小学校説が浮上しています。

まず最初に恐喝した少年らがゲームセンターで遊んでいたとの事ですが、ゲーセンが入る商業施設については「アピタ千代田橋店」と判明しています。

引用:Googleストリートビュー

そして事件があった小学校については千種区にある「富士見台小学校」との説が。

窓に換気扇が付いている特徴的な作りや前にある木が完全に一致しています。

どうやら富士見台小学校からゲームセンターのある「アピタ千代田橋店」までは歩いて13分の距離にあるため可能性は高いです。

20万円恐喝事件は前代未聞ですし加害者の児童を通わせる続けるのではなく転向か少年院に入れた方が良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

いじめ加害者の小学生や親の職業について!

複数人の小学生が同級生から20万円を恐喝するという事件ですがネット上では加害児童の名前について注目が殺到しています。

ネット上では千種区の富士見台小学校で間違いないと言われているため同校の小学5年生と推測出来ますが現時点で2ちゃんねるでは加害者の名前についての情報はありません。

ちなみに事件があった千種区は

  • お金持ちが多い
  • 高級住宅街がある

と言われており、2ちゃんねるなどで加害児童の名前や親の職業が簡単に流出してしまうかもしれませんね。

加害者児童には会社経営者や役職に就く親がいるかもしれませんし、詳しい情報が入り次第追記したいと思いますので今しばらくお待ちください。

スポンサーリンク

ネット上の反応まとめ!

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください