名古屋刺殺事件・佐藤俊彦の顔画像や自宅住所は?FacebookやTwitterについても調査!


愛知県名古屋市北区の路上で会社員の男性2人を刺殺さた佐藤俊彦容疑者。

ネット上では佐藤俊彦容疑者の顔画像や自宅住所に注目が集まっており気になるところ。

また、FacebookやTwitterについても注目が集まっているようです。

そこで今回は佐藤俊彦容疑者の顔画像や自宅住所、SNSについて調べてみました!

スポンサーリンク

名古屋市北区の路上で男性2人が刺殺される!

6月24日夜に名古屋市北区西味鋺1丁目の路上で会社員の男性2人が男からナイフで刺されて死亡する事件が発生。

亡くなられた赤松英司さん、小笠原智之さんは会社の同僚でしたが逮捕された佐藤俊彦容疑者とは面識がなかったといいます。

近隣住民は男性同士が大声で喧嘩しており鈍い音が聞こえたと証言しており口論になって刺されたとのこと。

佐藤俊彦容疑者は黙秘しているようでナイフをいつでも出せる状態だったという事でナイフは常に持ち歩いていたのでしょう。

スポンサーリンク

佐藤俊彦のプロフィール

名前:佐藤俊彦 (さとう としひこ)

生年月日:不明

年齢:38歳

住所:名古屋市北区

職業:無職

佐藤俊彦容疑者の顔画像について気になるところですが、現時点で顔を公開しているメディアはありませんでした。

出身高校やその他の詳しい情報についても未だ出回っておりません。

自宅住所については事件現場となった名古屋市北区西味鋺1丁目の近くに住んでいると報じられていました。

顔画像やその他の詳しい情報が入り次第早急に追記させていただきます。

TwitterやFacebookは?

佐藤俊彦容疑者の逮捕を受けてネット上ではTwitterやFacebookアカウントに注目が集まっており気になるところです。

まず最初にFacebookから調査したところ同姓同名のアカウントが複数存在しており、佐藤容疑者の物と思われるアカウントは特定出来ませんでした。

Facebook自体利用していなかったか顔が公開され次第で特定出来るかもしれません。

Twitterに関しても同姓同名のアカウントが多数あり、本人の物と思われるアカウントは確認出来ませんでした。

Twitterはハンドルネームで利用出来ますので新たな情報が入り次第追記します。

刺した後にカバンを漁っていたという情報も

男性2人を刺殺した佐藤俊彦容疑者ですが事件後にカバンを漁っていたとの情報が。

亡くなられた男性2人は会社の同僚で、佐藤俊彦容疑者と口論になって事件が起きてしまったそうですが刺した後にカバンを漁ってから逃走したと言われています。

つまり強盗殺人容疑になると思われますが口論の末、刺して金目の物を奪おうとする神経が異常すぎます。

スポンサーリンク

ネット上の反応まとめ!

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください