吉高由里子の蛇にピアスでのヌー画像や衝撃エピソードがヤバすぎる件


今やドラマや映画に欠かせない女優となった吉高由里子さん。

吉高由里子さんといえば2008年に公開された映画「蛇にピアス」での演技が話題となり現在も語り継がれているようです。

また、この映画には吉高由里子さんの衝撃エピソードが隠されているとのこと。

今回は吉高由里子さんが出演した蛇にピアスでの衝撃エピソードやヌー画像について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

​​吉高由里子のプロフィール

名前:吉高由里子 (よしたか ゆりこ)
本名:非公開
生年月日:1988年7月22日
年齢:29歳
血液型:O型
出身地:東京都
身長:158㎝
職業:女優
活動期間:2004年〜
所属事務所:アミューズ

吉高由里子さんは高校1年生の時に原宿で買い物をしていた時に芸能事務所からのスカウトを受けて芸能界入りしておりスカウトマンが女性であった事から気を許して連絡先を交換したとのこと。

2006年に公開された映画「紀子の食卓」で女優デビューしており第28回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞されています。

2007年に交通事故に遭い顎の骨を折る全治半年間重症を負っていたそうです。

2008年に公開された映画「蛇にピアス」では女性としてデビュー以来初となるヌードを披露しており第32回アカデミー賞新人俳優賞やブルーリボン賞新人賞を受賞したのを機にブレイクを果たしました。

現在はドラマや映画に欠かせない女優として絶大な人気を誇っています。

スポンサーリンク

​​蛇にピアスの衝撃エピソードがあった!

​​吉高由里子さんは女優としてブレイクするきっかけとなった2008年公開の「蛇にピアス」に出演し大胆なヌードを披露していましたが衝撃エピソードが隠されていたようです。

蛇にピアスの監督を務めたのは超有名の蜷川幸雄監督ですが吉高由里子さんは衣装合わせをしていた際に蜷川監督に対して

ほとんど裸の映画なのに、裸を見ないで撮れるんですか?

と言い放ったそうです。

蜷川監督といえば「鬼の蜷川」と呼ばれ撮影現場では俳優や女優に対して厳しく怒鳴るなど役者からは恐れられている存在ですが、吉高さんの質問には流石に慌てたんだとか。

蜷川監督は「じゃあ見せて」と返事。

吉高由里子さんの後日談によると

「更衣室に行ってバッと見せたら蜷川さんは手で目を覆いながら、『あ、大丈夫、大丈夫、撮れる、撮れる』って裸を見せた私より蜷川さんの方が恥ずかしがってました。」

と当時のエピソードを語っていたようで当時女優としてはまだ若手だった吉高由里子さんですが女優魂が凄く伝わってきます。

吉高由里子さんの度胸や女優業に対する姿勢がブレイクに繋がったと思います。

蛇にピアスでのヌー画像

​​蛇にピアスでヌードを披露していた吉高由里子さんですが現在は大人気女優という事もあり吉高さんのヌー◯画像に注目が集まっているようです。

吉高由里子ヌー画像

劇中では吉高由里子さんの激しく絡むシーンがあり物凄く話題となりました。

ちなみに本当にしているの?と疑うほど演技が濃厚で喘ぎ声が本物すぎると話題になりリピートで視聴する人が沢山いるそうです。

◯関連記事

広瀬アリスの彼氏は田中大貴!キスプリ写真の真相とは?

​​吉高由里子の本名が判明!

​​吉高由里子さんは本名を公表されておらず真相が気になるところです。

そこで吉高由里子さんの本名について調査してみると「早瀬由里子」という名前であることが判明しました。

吉高由里子さんの本名が分かった理由は2003年の舞台「ドクター・中松物語」という作品をネットで紹介しているホームページがあり早瀬由里子の名前が掲載されていました。

当時所属していたの劇団事務所や生年月日も一致する事から間違いないとされています。

ちなみにネット上では吉高由里子さんが本名を公表しない理由について「在日韓国人だから」と噂されていましたが本名が早瀬由里子と判明しているので噂は完全なデマです。

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA