吉田鋼太郎の嫁は銀座のママだった!若い頃がイケメンとの声も!


現在ドラマや映画に欠かせない俳優として活躍している吉田鋼太郎さん。

そんな吉田鋼太郎さんの嫁について調べると「銀座のママ」という噂がヒットしますが真相について気になるところです。

また現在は渋いオーラが物凄く出ているため若い頃についても気になります。

そこで今回は吉田鋼太郎さんの嫁が銀座のママという噂や若い頃について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

吉田鋼太郎のプロフィール

引用元:https://www.cinra.net/news/gallery/141620/1

名前:吉田鋼太郎 (よしだ こうたろう)
生年月日:1959年1月14日
年齢:59歳
血液型:O型
出身地:東京都
身長:174㎝
最終学歴:上智大学文学部中退
職業:俳優
活動期間:1997年〜
所属事務所:ホリプロブッキングエージェンシー

吉田鋼太郎さんは高校生の時に劇団雲のシェイクスピア喜劇「十二夜」を見たことがきっかけで役者を目指すようになりました。

上智大学在学中にシェイクスピア研究会講演「十二夜」で初舞台を踏んでおり後に同大学を中退しています。

6ヶ月ほど劇団四季に在籍しシェイクスピア・シアターや劇工房ライミング、東京壱組を経て1997年に演出家である栗田芳宏さんと共に劇団「AUN」を結成し俳優だけでなく演出も手掛けていたようです。

主に舞台で活躍していた吉田鋼太郎さんですが2010年にテレビドラマの出演が増加して2013年に放送された人気ドラマ「半沢直樹」に出演した事を気に知名度が上昇。

2014年には連続テレビ小説「花子とアン」にレギュラー出演し同年に放送のドラマ「東京センチメンタル」では初主演を飾ります。

現在はドラマや映画に欠かせない存在として活躍されています。

スポンサーリンク

嫁が銀座のママって本当?

事実婚を含め4度の結婚を経験されている吉田鋼太郎さんですが嫁について調べると嫁 銀座のママと表示され真相が気になります。

吉田鋼太郎さんといえば2016年1月1日の56歳の時に22歳年下の一般女性と結婚されておりこれが4度目の結婚でした。

嫁となった女性は当時34歳で岸和田出身のスレンダー美人で銀座のママである事が判明。

2015年9月に知人が主催するパーティで2人は出会い、一目惚れした吉田鋼太郎さんは嫁のお店に頻繁に行っていたそうです。

吉田鋼太郎さんはキャバクラやクラブに対して否定的でしたが一目惚れした嫁を落とすために小栗旬さんや藤原竜也さんを呼び出したりしていたと言います。

否定的だった夜のお店に頻繁に出向くようになったのは嫁にゾッコンだったからでありスレンダー美人と言われているので顔画像が気になるところです。

しかし、嫁は一般人ということもあるので残念ながら顔画像は出回っておらず公開されている画像もボカシが入っています。

吉田鋼太郎さんが一目惚れしてゾッコンになるくらいなので間違いなく美人でしょう。

若い頃がイケメンで瑛太似?

2010年頃からテレビドラマに出演する事が多くなった吉田鋼太郎さんですが遅咲きですし下積み時代の若い頃が気になります。

吉田鋼太郎さんといえばドラマ出演が多くなるまでは舞台を中心に活動していましたが実は若い頃に演技力が評価されてドラマに出演していたそうです。

オンエアではハッキリと顔が写っていましたが吉田鋼太郎さんは自分の出演シーンがカットされていると勘違いして舞台の道に進もうと決意してしまったんだとか。

そんな吉田鋼太郎さんの若い頃がこちら!

いかがでしょうか、現在の面影は少しだけありますが甘いマスクが印象的でネット上では俳優の瑛太さんに似ているとの声も上がっていました。

確かに髪型や輪郭が瑛太さんにソックリだと思いますし、あの時勘違いして舞台の道に進まなければ俳優として良かったかもしれませんが舞台あっての今ですからね。

とにかく若い頃はイケメンなので超モテモテだったかもしれません。

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA