注目キーワード

吉瀬美智子の元ヤン画像とは?旦那の会社名や倒産説、顔画像についても!

  • 2020年4月8日
  • 芸能
  • 415回
  • 0件

ドラマだけでなく数々のCMで活躍されている女優の吉瀬美智子さん。

そんな吉瀬美智子さんの旦那の会社名や倒産説、顔画像について気になるところ。

また、若い頃や元ヤン画像の存在についても注目が集まっているようです。

そこで今回は吉瀬美智子さんの旦那の会社名や元ヤン画像について調べてみました!

スポンサーリンク

吉瀬美智子の旦那の会社名や事業内容について

吉瀬美智子さんといえば2010年に結婚されていますが実業家である旦那について注目が。

吉瀬美智子さんの旦那・田中健彦さんは1991年に「株式会社KM」という会社を設立しており1995年に「光麺第1号店」を池袋で出店。

顔画像については出回っておらず日村勇紀、板尾創路、古田新太に似ているとの情報が。

結婚当初の年商は20億円、2015年には30億円と売上を伸ばしていましたが、その後の売上減少の影響で店舗を会社ごとに分ける事になったそうです。

その際新たに設立したのが「株式会社マリフィック」であり原宿店や恵比寿店を運営。

現在はラーメン屋だけでなく、

  • 美容室
  • リゾート関連業
  • 空間デザイン事業の運営
  • 高級寿司店
  • バーラウンジの運営

などなど、幅広く事業展開しており相当な収入があると言われているそうです。

スポンサーリンク

倒産したと言われる理由

吉瀬美智子さんの旦那について検索するとサジェストに「倒産」と表示されますが一体どういう事なのでしょうか。

この件について調べてみると前述でも説明したように1991年から設立していた会社「株式会社KM」は2015年12月に破産手続きしています。

理由については経営していたラーメン屋「光麺」の売上減少が原因であり、会社を分割した事で売上が良かった店舗を引き継ぐ形で新しい会社を設立したそうです。

創業地の池袋では新規参入が相次ぐラーメン激戦区と称されるなど他社との競合が激化して客数が伸び悩み、売上が減少していた。27年8月に店舗ごとに運営会社を分ける施策が行われ、当社は池袋西口店、六本木店、上野店の3店舗を運営することとなったが、減収に歯止めがかからず、資金繰りが限界に達し、27年10月に店舗を閉鎖した。

引用:http://www.tsr-net.co.jp/news/tsr/20151209_03.html

破産したのは事実ですが田中さん自身には何のダメージは無かったそうで現在は様々に事業展開しているため過去よりも年商は倍になっていると思われます。

スポンサーリンク

吉瀬美智子の若い頃や元ヤン画像について!

吉瀬美智子さんは元ヤン画像が昔から話題になっており若い頃についても気になるところ。

まず、元ヤン画像と言われているのがこちら。

学生時代の写真が流出しただけであり元ヤン説については曖昧なんだとか。

そして次はエステ時代の吉瀬美智子さん。

次はモデル時代の吉瀬美智子さん。

ネット上の声をまとめると若い頃よりも現在の方が良いと言われているみたいです。

スポンサーリンク

吉瀬美智子のプロフィール

View this post on Instagram

先日のお天気が良い日✨

A post shared by Michiko Kichise (@michikokichise) on

名前:吉瀬美智子 (きちせ みちこ)

愛称:みっちゃん

生年月日:1975年2月17日

年齢:45歳

血液型:A型

出身地:福岡県朝倉市

身長:166㎝

職業:女優、モデル

活動期間:1995年〜

所属事務所:フラーム