吉澤ひとみの弟を交通事故死させた犯人は?芸能界引退した方が良い理由とは?


9月6日に飲酒運転ひき逃げ事故を起こして逮捕された吉澤ひとみさん。

実の弟は交通事故で亡くなられておりネット上では当時の犯人について注目が集まっているようで真相が気になります。

さらに芸能界引退の可能性が高く、引退したほうが良いとの声が上がっているようです。

そこで今回は吉澤ひとみさんの交通事故死した弟の犯人について、芸能界引退した方が良い件について調べてみました!

スポンサーリンク

吉澤ひとみのプロフィール

名前:吉澤ひとみ (よしざわ ひとみ)
愛称:よっすぃー
生年月日:1985年4月12日
年齢:33歳
血液型:O型
出身地:埼玉県入間郡三芳町
身長:164㎝
職業:元アイドル、歌手
活動期間:2000年〜
所属事務所:ジェイビィールーム

スポンサーリンク

弟を交通事故死させた犯人は

9月6日に飲酒運転ひき逃げ容疑で逮捕された吉澤ひとみさんですが実の弟は交通事故でお亡くなりになっています。

弟の弘太(こうた)さんは当時16歳で2007年1月11日に交通事故死。

弘太さんはアルバイト帰りで自転車を走行していましたが新宿区神楽坂下交差点で軽乗用車と衝突し、救急車で搬送されました。

しかし翌日の11日午前0時15分に死亡。

弘太さんを轢いた犯人は同区在住で20歳の専門学生でブレーキを踏んだ痕跡がなかったとされています。

当初は飲酒運転ではないかと噂されていましたが捜査により正常だった事が判明。

ファンの間でも弟想いだった事は有名で事故直後はスタッフとの会話も出来ないほど泣き崩れていたそうです。

この事件がきっかけで交通事故の悲惨さを見に染みて分かったはずなのに、当の本人は飲酒運転でひき逃げ事故を起こすという考えられない行をしています。

飲酒運転の常習犯だった可能性もあり弘太さんが、これ以上過ちを繰り返さないように止めたのかもしれません。

芸能界引退した方が良い?

吉澤ひとみさんの飲酒運転ひき逃げ事故を受けてネット上では芸能界をすぐに引退した方が良いといった声が相次いでいます。

やはり、罪を償うためには芸能界を引退するのが妥当かと思いますし、芸能界復帰したとしても飲酒運転ひき逃げというマイナスなイメージが付いています。

坂上忍さんといえば1995年に飲酒運転で衝突事故を起こして逮捕されましたがたった半年間の謹慎を経て芸能界復帰。

現在はバイキングのMCを務めるも、過去の逮捕歴が影響し説得力のなさが目立っていますので、復帰しても良い事はないでしょう。

◯関連記事

吉澤ひとみにバイキング坂上忍は何も言えない?視聴率や飲酒運転逃亡歴にも注目!

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください