叶恭子のタトゥーアンダー画像がヤバすぎる!昔の画像で顔が違う?


私服が総額10億円以上するなどセレブタレントとして話題の叶姉妹。

そんな叶姉妹ですがネット上では叶恭子さんのタトゥーアンダー画像がヤバすぎると話題になっているようで気になるところ。

さらに叶恭子さんのすっぴん画像や昔の画像についても注目が集まっています。

そこで今回は叶恭子さんのタトゥーアンダー画像やすっぴん、昔の画像について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

タトゥーアンダー画像とは?

叶恭子さんについて検索すると関連ワードに「タトゥーアンダー」と表示されますが真相について気になるところです。

どうやら叶恭子さんのデリケートゾーンにバタフライのタトゥーが入っているらしく様々な噂が存在しています。

叶恭子タトゥー画像①

叶恭子タトゥー画像②

叶恭子タトゥー画像③

番組中にダウンタウン浜田さんにタトゥーを見せつけたり、井上公造さんがタトゥーを見ながら拝んでいるといった噂があるようですが信憑性が低いですよね。

叶恭子さんがタトゥーをいつから入れているのかは不明ですが古い画像もありますし10年前には入れていたかもしれません。

ちなみにバタフライタトゥーといえば過去に覚醒剤で逮捕された酒井法子さんも入れていると言われています。

酒井法子さんの場合はタトゥーが入れてあるゾーンがヤバイそうです。

◯関連記事

酒井法子の蝶々のタトゥーがヤバすぎる!フラッシュ袋とじ画像がしょぼい理由とは?

スポンサーリンク

すっぴん画像が気になる!

美容に力を入れている叶姉妹ですが叶恭子さんのすっぴんは一体どんな感じなのか気になるところです。

どうやら過去にバラエティ番組ですっぴんを公開していたようです。

いかがでしょうか、メイク時とすっぴんの差を全く感じませんよね。

すっぴんがどうこうと言うよりも年齢の割に肌のハリが凄すぎて驚きです。

昔の画像は顔が違う?

卒アル画像が流出している叶美香さんですが叶恭子さんの昔の顔はどうなのか。

昔と現在を比較すると顔が変わっているように見えますが目や鼻、口元は変化していませんし肌のハリが原因かもしれません。

若さを維持するためにボトックス注射を打っていると言われており現在は良いかもしれませんが末路は気になりますね。

整形依存で顔面崩壊した海外セレブもいますしやり過ぎは危険だと思います。

◯関連記事

叶姉妹の正体がコールガールと言われる理由は?収入源に祖父やドコモが関係?

叶美香のフルフード画像やヘアヌドー画像が過激すぎる件について!

叶恭子のプロフィール

名前:叶恭子 (かのう きょうこ)
本名:小山恭子
愛称:ココ
生年月日:1962年10月7日
年齢:55歳
血液型:O型
出身地:大阪府
最終学歴:帝国女子高等学校中退
身長:168㎝
スリーサイズ:B98 W68 H92
カップ数:Qカップ
職業:セレブタレント
活動期間:1980年〜

叶恭子さんは1980年代から杉本エルザという芸名で活動されており1984年に現在の芸名に変更して活動していました。

1990年頃に叶美香さんと出会い、実妹である叶晴栄さんの3人で「叶三姉妹」というユニットを組まれていたようです。

1990年半ば以降に晴栄さんが抜けたことで叶姉妹として活動し現在では超セレブタレントとして注目を集めています。

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください