南浦和中学校・事件のバドミントン部顧問の名前は?顔画像や異動先についても調査!


南浦和中学校のバドミントン部顧問が部員を自殺に追い込んでいた事が発覚。

これを受けてネット上ではバドミントン部の顧問の名前や顔画像、異動先の中学校について注目が集まっています。

そこで今回はさいたま市南浦和中学校のバドミントン部顧問の名前や顔画像について詳しく調べてみました!

○顧問の名前追記あり!

スポンサーリンク

南浦和中学校バド部の顧問が生徒を自殺に追い込む

2018年8月26日にさいたま市南浦和中学校でバドミントン部に所属していた男子中学生が自殺した事件で顧問の行き過ぎた指導があった可能性があると話題に。

南浦和中学校では生徒が自殺した2ヶ月後に全校生徒に対して部活に関するアンケートを実施していました。

その結果、バド部の顧問が

  • お前、存在する意味あるのか?と暴言
  • 胸ぐらを掴まれる
  • 休むとグランド10周
  • 自殺した生徒が圧をかけられていた

といった不適切な指導をしていたことが判明したのでした。

また、遺族によると自殺した生徒が顧問から「お前はバカだ、アホ。存在する意味あるのかよ」と暴言を吐かれていたと告白。

生徒が自殺した翌年に顧問は他校へ異動していると報じられています。

スポンサーリンク

バド部顧問の名前、顔画像や異動先の中学校は?

ネット上では生徒を自殺に追い込んだ翌年に他校へ異動した元バド部顧問の名前について注目が集まっています。

バド部の元顧問の名前については明らかになっていませんが教職員人事異動サイトに南浦和中学校から他校に異動した教師が4人いる事が判明しました。

  • 北角宗義   城北中学校
  • 藤島一摩  大谷中学校
  • 中山淳一  第二東中学校
  • 南部洋司  本太中学校

上記の教師4名は2019年4月から他校に異動しており、この中の1人がバドミントン部の元顧問だと噂されています。

ちなみに問題の教師は30代とのこと。

バド部の元顧問の名前や顔画像について詳しい情報が入り次第早急に追記したいと思いますので今しばらくお待ちください。

○追記!

大谷中学校に異動した藤島一摩先生との情報がありました。

学校の対応がクソすぎる

南浦和中学校の生徒が自殺した事件ですが学校側の対応がクソすぎると話題です。

遺族は会見で「校長や顧問の対応があまりに不誠実で自殺に触れたくない態度が見えた」と告白しており、自殺した生徒がいるにも関わらず他人事のように対応していたのです。

自殺に追い込んだ顧問は他校で現在も教育現場立っている事がおかしな話であり、遺族が会見していなければ事件は隠蔽されたままだった事になります。

1人の命が亡くなったにも関わらず学校を守ろうとする校長、不誠実な対応をとった顧問は責任を取るべきです。

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています!

南浦和中学校・事件のバドミントン部顧問の名前は?顔画像や異動先についても調査!」への1件のフィードバック

  1. violet

    顧問も他の学校に逃げ、校長は自分の保身に協力して下さいよ、とばかりに、遺族に一緒に嘘をつくマニュアルを用意して、憔悴しきっている遺族に渡す。酷すぎる!こんな教育者がいていいのか?絶対に許したらいけません!中学生になって5ヶ月足らずの子供の命を摘み取ったバドミントン顧問!未だに教壇に立っているなんて、自責の念がないんでしょうか?教え子を死に追いやっておきながら、よくものうのうと生きていると思うと、人ごとながら、腹が立ちます!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください