北野井子の消えた理由とは?現在や子供についても!


オフィス北野の独立騒動が話題になっていますがビートたけしさんが娘の北野井子さんから親子絶縁状を突きつけられていた事が女性自身によって判明しました。

娘の北野井子さんといえば二世として芸能界で活動されていましたが現在は何をされているのか、消えた理由は何だったのか気になるところです。

そこで今回は北野井子さんの現在や消えた理由について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

​​ビートたけしが娘に絶縁状を渡されていた

​​女性自身によりますとビートたけしさんは長女の北野井子さんから親子絶縁状を渡されていた事が判明しました。

たけしさんといえばオフィス北野を退社し不倫相手とされるA子さんと立ち上げた新会社「T.Nゴン」に移籍しています。

北野井子さんはA子さんに夢中になっていく父親を見て「気持ち悪い」や「顔も見たくない」と拒絶するようになったそうです。

また、たけしさんの長男が再婚された際にも結婚式にたけしさんは呼ばれず井子さんは最終的に親子絶縁状を渡したとのこと。

スポンサーリンク

​​​​北野井子のプロフィール

​​名前:北野井子 (きたの しょうこ)
生年月日:1982年10月5日
年齢:35歳
血液型:不明
出身地:東京都
職業:元歌手、元女優
活動期間:1997年〜1999年

​​ビートたけしさんの長女である北野井子さんは1997年にたけしさんが監督の映画「HANA-B」​に出演して芸能界デビューしています。

1998年6月にはX JAPANのYOSHIKIさんのプロデュースを受けて「Begin」で歌手デビューし13万枚のスマッシュヒットを記録。

「世界のKITANO」とも呼ばれていましたが同年10月に待望の2ndシングルをリリースするも前作に比べて売り上げは大幅に落ち込み、1999年1月に芸能活動を休止することを発表し同年中にアメリカへ留学しました。

​​消えた理由は何だったのか?

​​ビートたけしさんの2世として世界のKITANOと呼ばれていた北野井子さんですがなぜ芸能界から姿を消してしまったのでしょうか。

どうやら、藤圭子さんの娘である宇多田ヒカルさんが彗星の如く現れた事が大きく関係しているようで話題を取られてしまった事が原因だったとされています。

宇多田ヒカルさんの圧倒的な歌唱力を目の当たりにした北野井子さんは自分の限界を感じて引退を決意したという噂もあり時期的にも宇多田ヒカルさんの影響で引退を決意した可能性が高そうですね。

​​北野井子の現在とは?

​​圧倒的な歌唱力を持つ宇多田ヒカルさんを目の当たりにして芸能界から姿を消した北野井子さんですが現在について気になります。

北野井子さんは2005年に公開の映画「有限会社ひきもどし」に出演し初主演を務めましたがその後は目立った活動はされていません。

ちなみに北野井子さんは2004年に調理師の一般男性と結婚しており2005年3月9日に女児を出産しその後は離婚していますが子供はビートたけしさんが養子縁組として引き取っています。

たけしさんが養子縁組をした理由として北野井子さんが若くして離婚したため、たけしさんが養子縁組する事で井子さんは身軽となり再婚しやすくなるからだとされていました。

しかし現在、井子さんが再婚したという情報はありません。

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください