注目キーワード

北海道のコロナウイルス感染者の入院先はどこ?市立札幌病院説や場所についても調査!

  • 2020年1月28日
  • 2020年1月28日
  • 事件
  • 80回
  • 0件

奈良県に続き、北海道でもコロナウイルスの感染者が新たに見つかりました。

ネット上では感染者である武漢市女性の入院先がどこの病院なのか注目が集まっています。

そこで今回は北海道コロナウイルスの感染者の入院先病院を詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

北海道でもコロナウイルスの感染者が!

厚生労働省によりますと今月21日に日本を訪れ、翌日から北海道で観光していた中国・湖北省武漢に住む40代の女性が発熱などの症状を訴え、検査の結果、28日、新型のコロナウイルスに感染していることが確認されました。

国内で感染が確認されたのは7人となりました。

出典:読売新聞

日本で7人目となった感染者は武漢市から観光に来ていた女性で21日に訪問して26日に発熱、医療機関に受診したようです。

現在は容態が安定しているようですが観光であちこち移動していた事を考えると既に感染している日本人は沢山いるかもしれません。

全国に中国人観光客がいますし、既に手遅れ状態だとネット上で話題になっています。

スポンサーリンク

感染者の入院先の病院はどこなのか調査!

ネット上では7人目の感染者がどこの病院に入院しているのか注目が集まっています。

そこで感染者の入院先を調査してみると以下の情報が出回っていました。

新型コロナウイルスに感染した場合は全国にある感染症治療のための専用施設を有する医療機関が受け入れ先となっています。

場所についてはこちら。

北海道札幌市中央区北11条西13丁目

市立札幌病院は北海道で指定されている医療機関は唯一第1種に指定されているとのこと。

感染者がこれ以上増えないと良いのですが、入院した女性は東京から北海道へと移動しているため、感染者を増やしている可能性が非常に高いようです…

スポンサーリンク

ネット上の反応まとめ!