北口和皇の若い頃は綺麗だが嘔吐動画がヤバすぎる!経歴や家族についても調査!


2018年3月に熊本市議会の議決により失職していた北口和皇元熊本市議でしたが失職を取り消された事が話題になっています。

そんな北口和皇さんの若い頃や本名、経歴などその他にも家族や嘔吐動画についても非常に気になるところです。

そこで今回は北口和皇さんの若い頃や経歴などについて詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

北口和皇のプロフィール

引用:産経フォト

名前:北口和皇 (きたぐち かずこ)
生年月日:1958年4月11日
年齢:60歳
血液型:不明
出身地:熊本県熊本市
身長:165㎝
出身校:必由館高等学校
職業:熊本市議

北口和皇さんは1991年4月に33歳で父親の地盤を引き継いで熊本市議に初当選し、その後は7期連続で当選されています。

ちなみに「和皇」という皇帝のような名前は本名のようで世間からはパワハラ音声の恐ろしさから「女帝」と呼ばれていました。

新人議員だった時に熊本県議からのセクハラ被害を告訴して1992年に起訴猶予処分を与えて名前が知れ渡ったそうです。

北口和皇さんはこれまでに通算で4度の辞職勧告を受けており、一度は失職するも失職が取り消されて復帰を果たしました。

スポンサーリンク

若い頃が綺麗なの?

ネット上では北口和皇さんの若い頃が綺麗だと話題になっているようですが真相について気になるところです。

それがこちら!

確かに顔立ちが良くて綺麗ですが、それよりも化粧の濃さが気になってしまいますね。

若い頃から気が強そうですが画像は北口和皇さんが33歳時の物であり20代の時はもっと可愛くてモテていたかもしれません。

嘔吐動画がヤバすぎる!

クセが強すぎる熊本弁のパワハラ音声が流出し話題となった北口和皇さんですがネット上では「嘔吐動画」がヤバすぎると現在も大きな注目を浴びているそうです。

それがこちら!

記者に囲まれながら歩いていると、突然床に膝まずきながら嘔吐したようです。

嘔吐したというか「えずいた」と表現した方が良いかもしれませんね。

非常にインパクトのある嘔吐動画ですがネット上では北口和皇さんが演技していたのではないかと話題になっています。

それもそのはずパワハラ音声での北口和皇さんは豊田真由子元議員並みの口調でありまさにパワハラでしたが謝罪する際の動画では、

まるで人が変わったかのような口調であり不快に思った方が多かったようです。

パワハラ音声を聞く限り、北口さんは気が強い女性なので弱々しい口調になるのは明らかにおかしいですよね。

なので嘔吐した時も演技だったのでは?と疑われる理由がよく分かります。

家族の存在は?

年齢が60歳の北口和皇さんですが旦那や子供の存在について気になるところ。

年齢的に考えても息子や孫がいても不思議ではありませんが実際はどうなのでしょうか。

この件について調査したところ旦那や子供についての情報は一切出回っておらず特定することが出来ませんでした。

しかし北口和皇さんは自宅内に3つの建物がありマンションを一棟所有しているそうなので間違いなく旦那や子供がいるのは確か。

北口和皇さんの旦那や子供について新たな情報が入り次第早急に追記したいと思いますので今しばらくお待ちください。

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください