全日空61便ハイジャック事件・西沢裕司の生い立ちや現在とは?家族や兄弟についても調査!


1999年7月23日に発生した全日空61便ハイジャック事件の犯人である西沢裕司。

そんな西沢裕司の生い立ちや現在について注目が集まっており真相が気になります。

さらに家族構成や家族の現在についても気になるところです。

そこで今回は全日空61便ハイジャック事件の犯人、西沢裕司の生い立ちや現在、家族について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

西沢裕司のプロフィール

名前:西沢裕司 (にしざわ ゆうじ)

生年月日:1970年9月8日

年齢:48歳

出身地:東京都江戸川区小岩

出身中学:私立武蔵中学校

出身高校:私立武蔵高等学校

最終学歴:一橋大学商学部

職業:日本貨物鉄道元職員

生い立ちについて調査!

西沢裕司は東京都江戸川区小岩で生まれ小学2〜3年生の時に同級生からいじめを受けていたといいます。

小学校卒業後は中高一貫の名門「武蔵中学」に進学しており成績はトップクラスで近所でも評判は良かったそうです。

しかし、同級生によると西沢裕司の社会性は全く無く、遊びより勉強が好きだったガリ勉タイプだったとのエピソードが。

武蔵高校時代には同級生に「東大以外はダメだ」と語っていましたが一浪して一橋大学に進学しています。

小学時代から鉄道好きだったそうですが大学で飛行機が好きになり、フライトシミュレーションゲームにのめり込んで専門家でも難しいとされる30種類以上ある羽田の着陸パターン全てを覚えたほど。

パイロットになる夢を叶えるため日本航空、全日空、日本エアシステムと、大手航空会社の入社試験を受けるも全て不採用となり23歳の時に鉄道関連会社に就職。

しかし、パイロットの未練が強すぎたことで仕事に意欲が出ずに2年半で退職し実家に戻りますがエリート人生で初めて挫折を味わった事で生きる気力はゼロだったそうです。

27歳の時に家族の勧めで複数の精神科クリニックで統合失調症や心因反応と診断され大量に抗うつ剤が処方されたといいます。

しかし西沢は自殺未遂を繰り返すようになり警察署によって精神病院に措置入院。

退院後はフライトシミュレーションゲームに没頭したり航空工学書を読み漁るなど航空に対する思いは強くなっていました。

そんな時に羽田空港ターミナルビルの図面を見てハイジャックなどに対する警備の死角を発見し、機内に凶器を持ちこまれる危険性があると確信。

自分が発見した欠陥を羽田空港に伝えることで自分の航空知識が認められ、航空会社に執着出来るかもしれない

そう考えた西沢はパソコンで羽田空港の欠陥を詳細に説明する文書を作成して

  • 運輸省
  • 東京航空事務所
  • 日本空港ビルデング
  • 警視庁東京空港警察署
  • 新聞各社

に実名で手紙やメールを送付し、具体的な侵入方法やハイジャック防止策を詳細に記載。

ところが空港ビルの担当者や空港事務所総務課長からお礼の電話があっただけで、警備員として雇って欲しいという要望は叶わず。

また、警備員増員の件で空港ビルと空港事務所に電話するも増員の予定はないと断られており、西沢はこの出来事を機にハイジャック事件を起こしてしまったのでした。

スポンサーリンク

西沢の現在とは?

西沢裕司はハイジャック事件で逮捕され2度の精神鑑定が行われた結果、アスペルガー障害と抗鬱剤による影響との鑑定が。

これを受けて2005年に西沢は無期懲役の判決が下されました。

ちなみに西沢は事件から3ヶ月に手紙で拘置所の生活の不自由さや「だじゃれ・俳句」など反省している様子はなかったそうです。

事件から5年が経ち、刑が確定した2005年には遺族に対して謝罪の気持ちを表し、事件を起こした事について「なぜそのような事をしたのか分からない」と発言。

西沢の現在について調査したところ千葉県内の刑務所で服役しているとの情報があり大人しく罪を償っているのでしょう。

家族構成や現在について!

西沢裕司は両親と兄、祖母といった家庭で育ったそうです。

ネット上の情報によると、

  • 父親特許事務所に勤務
  • 兄は東京工業大学卒で大手化学メーカーに勤務

とのことでエリート一家だったと言われているみたいですね。

また、兄に関してはハイジャック事件当時は既に家庭を持って自立しており母親は専業主婦だったとの情報が。

ちなみに事件後は賠償金を払うために江戸川区の家を売り払って田舎に引っ越したとの噂がありますが、事実かは不明です。

ですが犯罪者の家族の殆どが事件後に田舎に引っ越しているので西沢裕司の家族が田舎に引っ越したのは事実かもしれませんね。

兄に関しては家庭を持っていたようですし家族全員が大変な思いをしたことでしょう。

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください