児玉千明の不適切な獣肉写真がサイコパスだと話題に!白目画像や経歴についても!

スポンサーリンク

SNSに投稿した写真が命を軽視するような行為で不適切だと批判が殺到している福井県高浜町議会の児玉千明議員。

これを受けてネット上では命を軽視していると批判が殺到中の不適切な獣肉写真について注目が集まっています。

さらに、児玉千明議員の経歴についても気になるところです。

そこで今回は児玉千明議員の不適切な獣肉写真や経歴について調べてみました!

スポンサーリンク

不適切な獣肉写真がサイコパスすぎる?

美容師や町会議員として活動されている児玉千明議員ですがSNSに投稿した写真が不適切すぎると話題になっています。

銃猟の資格を持っている児玉議員はSNSに自身が屠殺した動物を横に変顔をキメた写真を投稿していたのです。

下品かつ不適切な写真を受けてネット上では

  • 動物に対して敬意が無さすぎる
  • 動物を軽視しすぎ

と批判が殺到するなど、屠殺した動物を使ってふざけるのは如何なものかと思います。

こんなの見ても誰も良い気がしませんし人間としてどうかと思ってしまいますね…

スポンサーリンク

児玉千明の経歴について

名前:児玉千明 (こだま ちあき)

生年月日:1988年11月26日

年齢:29歳

出身地:福井県高浜市

血液型:B型

最終学歴:京都大学中退

資格:美容師・わな猟・銃猟

職業:町会議員、美容師

児玉千明さんは福井県高浜市で生まれ、幼い頃は父親の転勤で大阪、兵庫、名古屋を転々としていたそうです。

中学生の時に高浜市に戻りますが娯楽のない田舎が嫌という理由から京都大学へ進学。

美容師のおばさんの影響で大学を2年で中退し専門学校へ進学、22歳で美容師免許を取得。

大阪の美容室に勤務していましたが仕事とアパートを往復するだけの生活に疲れ、高浜市の景色が恋しくなった事で25歳の時に故郷へ帰ったそうです。

狩りガールの存在を知り、地元で開かれた狩猟講習会に参加した児玉千明さんは猛勉強の末に銃猟とわな猟の免許を取得。

その後は早朝に猟をして午前10時から実家の美容室で働くという都会では決して味わえない快適な生活を送っていたといいます。

選挙活動を手伝った経験がある兄から出馬の後押しをされ、町議選に出馬した結果、定数14人に対し15人が出馬した中で4位当選を果たしています。

スポンサーリンク

ネット上の反応まとめ!

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください