元盛岡大附属・二橋大地の現在は三菱日立でプレー!出身大学や経歴、動画についても調査!


12月2日に放送される「消えた天才」に出演する元盛岡大附属の二橋大地さん。

大谷翔平選手から本塁打を放った二橋大地さんですが現在の職業や経歴などについて注目が集まっているそうです。

また、消えた天才ではないという声も上がっており理由が気になるところ。

そこで今回は二橋大地さんの現在の職業や経歴について、消えた天才ではない理由について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

二橋大地といえば?

12月2日放送の「消えた天才」に出演する元盛岡大附属の4番、二橋大地さん。

二橋大地さんといえば甲子園予選大会の決勝で大谷翔平選手から本塁打を放ちました。

大谷選手が投げた渾身の真っ直ぐを完璧に捉えて本塁打を放っていますが、ファールに見える事から疑惑の判定と話題になりました。

確かに、映像を見てもファールに見えますが「ポールに触れた・ギリギリキレていない」といった意見もあるようです。

フェアかファールだったかは置いといて、大谷選手の真っ直ぐをあそこまで飛ばした二橋さんの打撃は凄すぎますよね。

決勝での敗戦があったからこそ今の大谷選手がいる訳ですが、前試合で160kmを投げていただけに甲子園での投球を見たかったファンは大勢いることでしょう。

間違いなく甲子園最速記録を更新していたかもしれません。

そんな大投手から本塁打を放った二橋さんは現在何をしているのか気になるところ。

スポンサーリンク

現在は社会人野球でプレー!

二橋大地さんは盛岡大附属を卒業後、東日本国際大学に進学されています。

もちろん大学でも野球部でプレーし神宮大会では現DeNAベイスターズ東投手からホームランを放っています。

卒業後は三菱日立パワーシステムズの社会人野球に所属されているようです。

1年目から結果を残しており2年目にはチームを代表するスラッガーに。

ちょこんと当てただけに見えますが打球は伸びてスタンドインしているのです。

社会人野球でもスラッガーとして活躍されているので「消えた天才」として扱うのは違うと思います。

ドラフト候補といっても良いぐらいの実力ですし、消えた天才じゃなくて「あの人は今」で扱ったほうが良さそうですよね。

二橋大地のプロフィール

引用:https://www.hotpepper.jp/mesitsu/entry/chogetsu-suzuki/18-00212

名前:二橋大地

生年月日:1994年4月14日

年齢:24歳

出身地:神奈川県

身長:178㎝

出身高校:盛岡大学附属高等学校

出身大学:東日本国際大学

職業:会社員、社会人野球

所属:三菱日立パワーシステムズ

二橋大地さんは小学校1年生の時に野球を始めており中学校時代には「横浜瀬谷ボーイズ」に所属していました。

その後は盛岡大附属高校に進学すると1年秋からベンチ入りし、甲子園に出場。

高校通算本塁打は39本を誇りましたが東日本国際大学に進学し、神宮大会では東京ドームで本塁打を打っています。

卒業後は社会人野球「三菱日立パワーシステムズ」で1年目からプレーし2年目にはスラッガーとして活躍しています。

◯関連記事

元大阪桐蔭・田端良基の現在はオーダースーツ会社とBAR経営!会社名や場所について調査!

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください