佐々木貴浩社長の飲食店や実家の割烹料理屋はどこ?経歴や家族についても!


大本萌景さんが亡くなった理由に事務所のパワハラは無関係と主張したhプロジェクト。

hプロジェクトの社長である佐々木貴浩さんですが経営している飲食店や実家の割烹料理屋の名前、家族について気になるところ。

パワハラを否定した事務所ですが証拠となるパワハラLINEの内容が酷すぎると話題になっており真相が気になります。

そこで今回は佐々木貴浩社長の飲食店や実家の割烹料理店について事務所のパワハラLINEがヤバすぎる件について調べてみました!

スポンサーリンク

佐々木貴浩のプロフィール

名前:佐々木貴浩 (ささき たかひろ)

生年月日:1968年

年齢:50歳

出身地:愛媛県新居浜市

職業:hプロジェクト株式会社社長

所在地:愛媛県松山市中野町甲726-2

佐々木貴浩さんは割烹料理店を営む両親の間に生まれ、幼い頃から手伝いをしていたため高校卒業後に高級ホテルに就職し従業員として働いていたそうです。

数年で会社を辞めて飲食店でアルバイトしていましたが1993年に会社を設立し飲食店を開業しています。

ちなみに20年間で10数店舗の拡大に成功するなど腕のある実業家として有名なんだとか。

その後、農業に参入するすると農業が衰退し続けている3つの原因を見つけます。

  • 女性が働きにくい農場
  • 産業化が進まない
  • 後継者がいない

これらを打破するため自ら立ち上がり2011年にhプロジェクトを設立し3ヶ月後には松山市の認定農業者として活動。

農業と若者がかけ離れてきているため若い女性を起用し宣伝すればアピール性が上がるのではないかと閃き「愛の葉girls」が結成されたそうです。

家族は子供が2人いるそうですが一般人という事もあり詳しい情報はありませんでした。

スポンサーリンク

経営している飲食店の名前は

佐々木貴浩さんはhプロジェクトを設立する前に実業家として20年間で10数店舗の飲食店を経営しているそうです。

ネット上では経営する飲食店の名前について注目が集まっています。

飲食店の名前については特定出来ませんでしたが十数店舗の中にダンスショーなどのイベント型の店舗もあるそうです。

愛媛県内という事で場所も限られているでしょうし特定されるのは早いかもしれません。

新たな情報が入り次第早急に追記したいと思いますので今しばらくお待ちください。

実家の割烹料理屋はどこ?

佐々木貴浩さんは実家が割烹料理屋を営んでいるそうです。

ネット上ではこの割烹料理屋がどこにあって名前が何なのか注目が集まっているようで気になるところ。

佐々木貴浩さんのご出身は愛媛県新居浜市で割烹料理店を調査したところ、妥当する割烹料理店はありませんでした。

この件に関して新たな情報が入り次第早急に追記させていただきます。

スポンサーリンク

パワハラLINEがヤバすぎる

お亡くなりになられた大本萌景さんのご遺族は事務所からパワハラがあったと訴えておりヤバすぎるパワハラLINEが流出。

やり取りを見てみると事務所スタッフからキツイ言葉を掛けられ、誰が見てもパワハラがあったと感じます。

大本さんがグループを辞めたいと伝えると、「次また寝ぼけた事を言い出したらマジでぶん殴る

さらに佐々木貴浩社長からは、

辞めるなら1億円払え

言われたそうですが社長は否定していますし大本さんのご遺族は証拠が無いと難しいかもしれません。

ですが事務所側からの相当の圧力があったのは確かでありパワハラさえなければ大本さんが自ら命を絶ったりしていないと思います。

◯関連記事

hプロジェクト小田悦史(パワハラLINE)の顔画像は?契約内容がブラックな件についても!

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています!

佐々木貴浩社長の飲食店や実家の割烹料理屋はどこ?経歴や家族についても!」への2件のフィードバック

  1. さや

    書かれている割烹料理屋さん、名前が同じというだけで、毎日迷惑電話で困っているようです。開店からまだ10年そこそこですし、お探しの実家ではないと思います。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください