注目キーワード

令和納豆がクラファン詐欺だと炎上!生涯無料パスポート取り上げ理由や社長の名前についても!

  • 2020年5月23日
  • 事件
  • 511回
  • 0件

クラファンの支援でオープンした令和納豆がネット上で大炎上しています。

そんな令和納豆がクラファン詐欺と言われている理由は何なのか気になるところです。

さらに令和納豆の代表取締役社長の名前や顔画像についても注目が集まっています。

そこで今回は令和納豆がクラファン詐欺と言われた理由について調べてみました!

スポンサーリンク

そもそも、令和納豆とは何なのか気になる!

Twitterのトレンドに上がっている令和納豆ですが、そもそも令和納豆とは何なのか。

調べてみると令和納豆とは、

全国各地で生産された納豆と納豆男子オススメのトッピング食材を楽しむ事が出来る納豆ご飯の専門店

でありクラウドファンディングの支援によって2019年7月10日に茨城県水戸市梅香1-2-5アーバンビジネスホテル2Fに令和納豆がオープン。

メニューは「茸・梅・竹・松・極松」5種類の納豆ご飯セットがあるそうです。

クラファンのリターンとして「納豆ご飯セット一生涯無料パスポート」が渡されます。

このパスは「令和納豆」でのみ有効であり納豆ご飯セットの”梅コース”を一生涯無料で食べられるという特典なのです。(食べられるのは1日1回まで

 

利用規約がこちら。

梅コース(納豆1種類100g、トッピング具材2種類、ご飯、味噌汁、漬物、お茶)限定

ご本人様のみ有効

1日1回限り

納豆が品切れになった場合は使用不可

譲渡禁止

クラファンを開始して直ぐに完売となり、その後は1000人分が追加されるなどお得すぎるリターンに多くの人が支援をしたようです。

こんなにリターンの大きな令和納豆ですがTwitter上ではクラファン詐欺だと炎上しており理由が気になるところです。

スポンサーリンク

令和納豆がクラファン詐欺と炎上している理由

お得すぎるリターンにも関わらず、クラファン詐欺だと批判が殺到している令和納豆ですが2020年に入ってから規約違反として無料パスを取り上げられた方が相次いでいる事が判明。

上記の口コミによると無料パスを規約違反として取り上げられた理由は、

  • 毎回、無料の納豆定食しか頼んでいない
  • メールでのアンケート回答が不誠実

というものでありTwitter上にはパスを取り上げられた支援者のツイートが。

この他にも追加料金を出して「ごはん大盛り」で頼んでいた方もいたそうですが無料パスを取り上げられてしまったようです。

一生涯無料という特典を付けてクラファンで支援してもらった訳ですし、利用規約を詳しく書くべきだったかもしれませんね。

利用規約には「毎回、無料の納豆定食を頼むことは禁止」といった記載がありませんし”一生涯無料”が最大の特典なのに矛盾してると言われても仕方ありません。

スポンサーリンク

代表取締役の名前や顔画像についても調査!

令和納豆の炎上を受けてネット上では代表取締役社長が誰なのか名前や顔画像について注目が集まっているようです。

どうやら、社長の名前については宮下裕任さんとネット上で判明していました。

また、宮下裕任さんは令和納豆を開店したかった理由について語っていました。

クラファンで多くの支援を受けて無事にオープンできた事は凄いですが、今回の騒動もありどうなってしまうのでしょうか。

スポンサーリンク

ネット上の反応まとめ!