今村岳司のタトゥーの理由がヤバい!嫁についても!


兵庫県西宮市の市長を務めている今村岳司さんが2018年5月をもって市長を退任すると発表しましたがその際に読売新聞記者とトラブルが起こり「殺すぞ!」と暴言を吐いて注目されています。

そんな今村岳司市長について検索すると関連ワードに「タトゥー」と表示されますが一体どういう事なのでしょうか。

そこで今回は今村岳司市長とタトゥーの関係や嫁、経歴や学歴について詳しく調べてみました!
スポンサーリンク



​​​​今村岳司のプロフィール

​​名前:今村岳司 (いまむら たけし)
生年月日:1972年11月28日
年齢:45歳
出身地:兵庫県西宮市
出身校:甲陽学院高等学校
最終学歴:京都大学法学部
前職:西宮市議会議員
現職:西宮市長
所属政党:無所属

今村岳司さんは大学卒業後にリクルートへ入社していますが入社面接で辞める前提で入社試験を受験し辞める宣言をして内定を貰っています。

1999年にリクルートを退社して同年4月25日に西宮市議会議員選挙に無所属で出馬すると26歳という最年少でトップ当選したのです。

初当選してから6月に行われた西宮市議会初日に今村岳司さんは茶髪で髭を伸ばしピアスという格好で市議会に現れました。

選挙戦の時とは格好が違うことについて問われた今村岳司さんは
政治の業界に若い奴が政治に目を向けたくなるような同世代のヒーローがいない。じゃあ俺が興味の対象になってやろうと

と自らの意思を伝えたそうです。

何かドラマに出てくるような熱い人のように感じました。

その後は4期連続で西宮市義に当選しており2014年4月12日に西宮市議会議長に辞職届を提出し市議を辞職しました。

西宮市長選で無所属で立候補し初当選すると2014年5月16日に市長に就任。

2018年4月に行われる市長選には出馬しないと表明しています。
スポンサーリンク



​​今村岳司にタトゥーはあるの?

​​最初にも説明したように今村岳司さんについて検索すると関連ワードに「タトゥー」と表示されますが一体どういう事なのでしょうか。

市長たる者がタトゥーを入れるなんて!と思いましたが調べによると今村岳司さんは過去にタトゥーを入れていたようで現在は完全に消している事が判明しました!

今村さんがしていたタトゥーはよく見かけるような龍や虎といったものではなくて「西宮市の字を縦半分にしたもの」を入れて未完成の西宮市を完成にしたいという意味で入れたそうです。

タトゥーは事実でしたがタトゥーを入れた理由や意味に熱さを感じました。

正直なところ「殺すぞ」と発言していたためガラの悪い人だと思っていましたが本当にドラマに登場するような熱い人だったんですね。

​​今村岳司の嫁について

​​現在45歳という年齢の今村岳司さんですが結婚して嫁さんがいるのか気になりますね。

調べたところ今村岳司さんは2011年12月にブログにて「40前でバツイチ独身子供ナシ」と発言していた事が分かりました。

しかし数年後のブログでは「幸せそうな新郎新婦を見ていると自分も妻をさらに大事にしようと思わされました」と発言しているので再婚している事が分かります。

そして子供についてはどのブログでも発言が見当たらないのでいない可能性が高そうです。
スポンサーリンク



こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください