京都市南区・東寺こまどりの予約バックレ(ドタキャン)犯人はライバル店?自作自演はデマで店の場所について調査!


京都市南区にある和食店「東寺こまどり」でオープン初日に10人予約を入れた客がバックレる事件が発生。

これを受けてネット上では予約をバックれた犯人について注目が集まっています。

また、自作自演では?という信じられない声もあるようで真相が気になるところです。

そこで今回は京都市南区にある和食店「東寺こまどり」でバックれた客や自作自演はデマについて詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

東寺こまどりでオープン初日に客がバックれ!

京都市南区にある和食店「東寺こまどり」でオープン初日に予約していた10人がバックれるトラブルが発生。

22歳の店主は初日に予約が10人も入った事で仕込みや準備などを済ませていましたが時間になっても客がは来なかったといいます。

店主によると予約の電話は非通知で50代ぐらいの男性だったそうで最初からバックれ目的だった事が分かります。

店主の思いを踏みにじる信じられない行為であり、絶対に許される事ではありません。

スポンサーリンク

犯人はライバル店の嫌がらせか悪質なイタズラ?

オープン初日に予約をバックれた犯人ですがネット上ではライバル店や同業者の嫌がらせではないかという声も。

確かに周辺には飲食店が何店舗かあり、同業者が嫌がらせで行った可能性もあります。

店主は中学卒業後、実家の飲食店を手伝っておりその後は様々な和食店で修行を重ねて22歳の若さで和食店をオープン。

22歳の青年が店を持つことが気に食わなかったのでしょうか。

また、店主の事を良く思っていなかった知り合いのがイタズラでした可能性もありますし厳しく処罰されるべきです。

自作自演は悪質なデマ!

東寺こまどりの予約バックれトラブルを受けて一部では「自作自演」なのではないか?という信じられない声も。

しかし、店主は自作自演ではないと否定。

わざわざ、オープン初日に自作自演するはずがありませんし、自作自演を疑うのは心が捻くれてるとしか言いようがありませんね。

実家の飲食店を手伝い、修行してやっと店をオープンさせていますし自作自演や炎上商法といった声が上がる意味が分かりません。

今回、ニュースで取り上げられた事で知名度も知れ渡りましたし、バックれた犯人は悔しがっているでしょう。

東寺こまどりの場所や店主について調査!

予約バックれ被害に遭った東寺こまどりですが場所や店主について注目が集まっており真相が気になるところです。

〒601-8424

京都府南区西九条川原城町4

引用:https://wolf-log.com/archives/26825

店主の名前は岡田凌さんで中学卒業後は実家の飲食店を手伝い、18歳の時に様々なお店で修行を積まれたようです。

そして22歳で念願の和食店「東寺こまどり」をオープンしており従業員はいませんが岡田さんが1人で経営しているとのこと。

22歳の若さで店を持つのは物凄く立派な事ですし今後も繁盛してほしいですね!

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています!

京都市南区・東寺こまどりの予約バックレ(ドタキャン)犯人はライバル店?自作自演はデマで店の場所について調査!」への4件のフィードバック

  1. 元祖さすけ

    おもしろい
    店主の過去tweet 見ると結構とんでもない事してるから、自演ありえるかも

    まあ非通知でも、裁判所命令があれば、
    電話の相手開示されるから、楽しみに待ちましょ

    返信
  2. うんこ

    「和食店」で食材廃棄とかないでしょw
    修行した方なら臨機応変に対応できるはずw
    だいたい残ったものは賄いでしょうがw

    返信
    1. クヌギ

      和食店の場合は鮮魚とかナマモノの食材を扱うから当日中に廃棄するのが普通だよ
      それに今回の店は従業員が店主一人だけだから賄いで全部食べるわけにもいかない
      何も知らないくせに適当なこと書き込んでる奴って頭悪すぎるわ

      返信
  3. あほか

    話見る限り予約受けてから仕入れをしたんじゃないようですから結局は通常営業なんじゃないの?
    なんか前から営業してるみたいだしw

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください