注目キーワード

京都メラミンスポンジ火傷は若竹保育園と特定!60代元保育士の名前や顔画像についても調査!

  • 2020年5月22日
  • 事件
  • 317回
  • 0件

保育園児の顔をメラミンスポンジで擦り火傷を合わせた元保育士が書類送検されています。

ネット上でメラミンスポンジの保育園が京都府の「若竹保育園」と特定されているようです。

さらに園児に火傷を負わせた60代の元保育士の名前や顔画像についても注目が集まっており気になるところです。

そこで今回は若竹保育園の元保育士の名前や顔について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

メラミンスポンジで書類送検は京都の若竹保育園

昨年12月に京都府の保育園で園児の顔をメラミンスポンジで擦り火傷を負わせた事件。

火傷を負わせた60代の元保育士の女性が書類送検されている事が分かり、再びこの事件が酷すぎると話題になっています。

事件があったのは京都府にある「若竹保育園」であり、昨年報道された時から同保育園であると特定されていました。

 引用:MBS引用:Googleストリートビュー

報道によれば若竹保育園の元保育士の60代女性は園児の顔についたペンの汚れを取るために掃除用のメラミンスポンジで擦り、全治1週間の火傷を負わせています。

この保育士は自主退職しますが、今年に入って業務上過失傷害で書類送検されていた事が分かったとのこと。

スポンサーリンク

書類送検された元保育士の名前や顔画像について

園児の顔をメラミンスポンジで擦った元保育士の女性ですが名前や顔画像について注目が集まっているそうです。

保育士についての情報がこちら。

  • 60代の女性元保育士
  • 2019年7月末付で自主退職
  • ベテラン保育士だった

とのことで爆サイや他掲示板、Twitterを調べてみましたが名前を告発するような書き込みはありませんでした。

ネット上では、汚れが取れないからといって「研磨用のスポンジで落とそうとする神経が分からない」といった声が殺到。

確かに、メラミンスポンジで皮膚を擦るとどうなるのか想像がつく事ですし、被害者である園児の顔を見ると、酷く火傷を負っている事が分かります。

60代の元保育士の名前や顔画像について詳しい情報が入り次第追記したいと思います。

スポンサーリンク

ネット上の反応まとめ!