丸亀署生活安全課責任者の警察官(署員)は誰で名前は?顔画像やリサイクル店の場所についても調査!


香川県丸亀市のリサイクル店で店員に威圧的な態度をとった警察官が炎上しています。

これを受けてネット上では丸亀署生活安全課責任者の警察官の名前や顔画像に注目が集まっており気になるところです。

また、リサイクル店の店舗や場所についても注目が集まっています。

そこで今回は丸亀署生活安全課の責任者警察官の名前や顔画像について、店舗や場所について調べてみました!

スポンサーリンク

丸亀署生安の警察官が店員に威圧的な態度で炎上

丸亀署生活安全課の責任者を務める警察官が丸亀市内のリサイクルショップでトラブルを起こし威力業務妨害などの疑いで店側から刑事告訴されていた事が判明。

この警察官はリサイクル店に私物の食器などを売りに訪れたのですが、皿が一枚割れていることに気づくと「店員が割った」と主張しトラブルを起こしたのです。

警察官は自身が丸亀署の生活安全課で責任者を務めていると言い、店員に対して「正規に立ち入りする」と脅したようです。

これに対し、女性職員は泣き崩れて過呼吸になり警察官は1時間後に帰ったとのこと

自分の立場(国家権力)を悪用した脅迫であり警察のイメージに影響しますね…

スポンサーリンク

丸亀署の生安責任者の名前や顔画像について!

店員と警官のやりとりが監視カメラに収まっていた事から丸亀署生活安全課責任者と判明していますが名前や顔画像に注目が殺到。

顔画像について調査してみましたがどの映像でも警官の顔にボカシが掛けられているため特定する事が出来ませんでした。

顔にボカシが掛けられていますが警官ががっちりとした体系である事が分かります。

名前について気になるところですが、特定情報などはありません。

生活安全課の責任者という事まで分かっていますので関係者は誰なのか分かるでしょうし情報が入り次第追記させていただきます。

リサイクル店の名前や場所は

ネット上ではトラブルがあった丸亀市のリサイクル店について注目が集まっており名前や場所が気になるところです。

残念ながらリサイクル店の名前について報じているメディアはありませんでした。

ちなみに丸亀市にリサイクル店は約14店舗あるようで、一部情報によると内装がチェーン店のように綺麗ではない事から個人店ではないかといった情報も。

以下の5店舗のどれかではないかと推測されていますが真相は不明です。

  • リサイクルショップまんでがんセブン
  • ゑびすや
  • アンチックよろずや
  • 丸亀木沢村
  • 株式会社東和機工

どこのリサイクル店なのか詳しい情報が入り次第追記させていただきます。

スポンサーリンク

ネット上の反応まとめ!

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください