中村精寛のドライブレコーダー動画や音声は?Facebookや弁護士についても調査!


飲酒煽り運転で懲役18年が求刑された殺人運転の中村精寛被告。

そんな中村被告のドライブレコーダー動画や音声に注目が集まっているようです。

さらにFacebookアカウントや担当弁護士についても気になるところ。

そこで今回は中村精寛被告のドライブレコーダー動画やFacebook、担当弁護士について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

中村精寛のプロフィール

名前:中村精寛 (なかむら あきひろ)

生年月日:1977年

年齢:40歳

住所:大阪府堺市南区茶山台2丁

職業:無職、元警備員

ドライブレコーダー動画や音声について

中村精寛被告が煽り運転で男子大学生に追突し死亡させた際に「はい、終わり〜」という言葉を発していた事からドライブレコーダー動画や音声に注目が集まっています。

ドラレコ動画や音声について調査してみましたが動画は音声は裁判の時に流されただけでネット上には出回っていませんでした。

実際に音声を聞いたアナウンサーによると、陽気な感じで「はい、終わり〜!」と言葉を発していたようです。

中村被告は飲酒運転していた事もあり会社を退社せざる終えない、全てが終わったという意味で「はい、終わり〜…」と呟いたそうですが、音声を聞いた関係者は皆、陽気な感じだったと証言しています。

お亡くなりになった男子大学生の妹や叔父によると中村被告は全く反省していないと証言しており、謝罪の言葉を述べる時も遺族に顔を向けていなかったそうです。

事故後、中村被告はドライブレコーダーからSDカードを引き抜いていたそうですし殺意があった確実な証拠を隠していますよね。

人を死なせたにも関わらず、自分のせいではないと主張する被告にどのような刑が下されるのか注目です。

スポンサーリンク

弁護士の名前や顔は?

ネット上では中村被告の担当弁護士について注目が集まっているようです。

そこで担当弁護士について調査してみましたが、こちらも関係者しか知り得ない情報なのでネット上には出回っていません。

ドラレコの再現動画を見ても中村被告が100%悪いですし、東名高速煽り運転の石橋和歩と同様に悪人の弁護をしないといけないのは非常に気の毒ですよね。

しかし、事件内容を見る限りでは中村被告が殺人罪に問われるのは妥当なので、懲役18年ではなく、極刑でないと遺族や世間は納得いかないでしょう。

Facebookを調査!

中村被告の裁判を受けてネット上では、Facebookアカウントに注目が集まっており気になるところです。

中村被告のFacebookを調査したところ同姓同名のアカウントを発見しましたがプロフィールや投稿が公開されておらず本人の物とは断定できません。

このアカウントしか存在していないので、削除したか、最初からFacebookを利用していなかった可能性が高そうです。

スポンサーリンク

ネット上の反応まとめ!

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください