上祐史浩はなぜ逮捕されない?都沢和子の関係性についても調査!


麻原彰晃の死刑執行が話題となっていますが元オウム真理教幹部でひかりの輪の代表である上祐史浩氏が女性信者殺害事件に関与していた事が明らかになったようです。

ネット上では上祐史浩氏がなぜ逮捕されないのかについて注目が集まっているようで真相が気になるところです。

また、都沢和子との関係性についても多く検索されており気になる内容です。

そこで今回は上祐史浩がなぜ逮捕されないのか理由について都沢和子との関係性について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

上祐史浩のプロフィール

名前:上祐史浩 (じょうゆう ふみひろ)
ホーリーネーム:マイトレーヤ
愛称:ああいえば、上祐
生年月日:1962年12月17日
年齢:55歳
血液型:不明
出身地:福岡県久留米市
出身大学:早稲田大学理工学部
最終学歴:早稲田大学大学院理工学研究科
職業:ひかりの輪代表、元オウム真理教幹部
所属団体:ひかりの輪

スポンサーリンク

上祐はなぜ逮捕されない?

かつてオウム真理教の幹部として活動し現在は宗教団体「ひかりの輪」の代表として活動している上祐史浩氏ですがネット上では上祐氏がなぜ逮捕されないの?と疑問の声が相次いでいるそうです。

上祐氏が逮捕されない理由について調査したところ「死刑事件に関与していない」ことが理由とされているみたいですね。

オウム真理教といえば坂本堤弁護士一家殺害事件や地下鉄サリン事件といった凶悪な事件を起こしていますが上祐氏は一つも関与していない事から逮捕されなかったんだとか。

しかし7月10日に報じられた内容では過去にオウム真理教で発生した女性信者殺害事件の場に上祐氏がいた事が判明しています。

この事件は新実智光死刑囚が2017年秋ごろに告白したものであり麻原彰晃が女性信者の首を締めて殺害したというもの。

新実智也死刑囚によると事件現場には上祐氏がいたそうですが、この事実を上祐氏に確認しても誤魔化したり事件の関与を否定したりと言い訳ばかりしていたようです。

この事件は時効となっているため上祐氏が逮捕される事はありませんが真実を隠し続けていた事実が明らかとなった以上、これからの上祐氏の発言は信用出来ませんね。

◯関連記事

松本麗華とアレフの関係とは?札幌アレフの住所やヨガ勧誘に注意?

都沢和子との関係は?

上祐史浩氏について検索すると都沢和子という人物の名前が表示されますが2人は一体どういう関係だったのでしょうか。

この件について調査したところ上祐史浩氏と都沢和子はオウム真理教に入信する前から交際しており婚約し挙式の日取りを決めていた事が判明しました。

しかし都沢和子は麻原彰晃の性の儀式によってダーキニー(愛人)となってしまい恋人である上祐氏は麻原を恨めしく思っていましたが試練だと捉えて乗り越えられたと語っていた事が分かりました。

ちなみに都沢和子は1995年1月に住居侵入で逮捕され懲役1年の判決が下されています。

◯関連記事

麻原彰晃の娘の現在が悲惨?性的修行の内容がヤバすぎる件!

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください